Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

29日は「肉の日」2018年08月30日 18時58分00秒

毎月29日は「肉の日」です。2月は29日が4年に1回しかないので、「肉の日」無いんじゃない?と思ったら、2月9日がありました。この日がほんとの「ニ・ク」の日ですよね。

で、昨日「肉の日」に「牛角」に行ってみました。実は私、「牛角」は長い人生の中で初体験です。

「とろーり温玉とベーコンのシーザーサラダ」 690円(価格は全て税別です)
牛角 とろーり温玉とベーコンのシーザーサラダ
チーズたっぷりで美味しい。 ベーコンとガーリックチップが味を引き立てます。
焼肉屋さんでシーザーサラダかよ・・・と自分でも思ったのですが、美味しそうだったのでなんとなく・・・

生ビールは、アサヒスーパードライ税別500円です。

「厳選四種盛り」 1,650円
牛角 厳選四種盛り
左上は「黒毛和牛くらした」です。
「くらした」は、牛の背中の筋肉であるロースの首に近い部位です。適度の霜降りで、きめは細かく、風味が良い部位です。
右上は「黒毛和牛中落ち(ゲタ)」です。
カルビの中でも特にあばらの間に位置するお肉を指して「ゲタ」といいますが、「中落ち」の別称ととらえてもいいと思います。カルビに比べ脂が多いようですが、肉自体の味はカルビらしくしっかりとしています。
左下は「黒毛和牛特上カルビ」です。
右下は「霜降り上タン塩」です。牛タンの柔らかい部分のみを使用したということです。牛タン独特のコリコリ感もあって、味も濃厚で美味しい。

「上ハラミ」 690円
牛角 上ハラミ
「ハラミ」は、牛の横隔膜の背中側(上部)にあたる部位です。
分類としては内臓系になりますが、赤身肉に近い食感で柔らかく、脂肪も豊富で濃い味がします。

「ロース」 590円
牛角 ロース
黒毛和牛でも「上」でもない普通の「ロース」です。
30日間熟成肉だそうですが、器も食べ放題で提供されるのと同じ白いお皿にのせられていて、全体から「安さ」を醸し出しています。
いくら安いからといって、もっと見た目の美味しさを考慮してほしいものです。

〆で「石焼ビビンバ」(790円)をいただきましたが、写真を撮るの忘れました。
石焼ビビンバ、普通に美味しいです。別添えの甘辛い味噌(コチュジャン)を混ぜて食べるとさらに美味しくなります。

「牛角」は初めてなので、上質の肉から安い肉までいろいろ試してみました。
美味し目のお肉を食べたい時は「黒毛和牛」や「厳選肉」などを、安く上げたい時は普通のお肉を、大量に食べたい時は「食べ放題」を注文するようにすれば、その時の財布の中身と相談して焼肉をいただくことが出来ます。
全体的にはコスパの良いお店だと思いました。

ただ、食べ放題を選ばなくてアラカルトでも90分制で、落ち着いて食事をすることが出来ませんでした。
いろいろなランクの肉を揃えていて価格も安いお店ですが、再訪は無いと思います。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/08/30/8953316/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。