Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園のケイトウ2018年09月11日 10時06分25秒

東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園でケイトウの花が咲いています。
国営昭和記念公園のケイトウ
ススキのような植物は「パンパスグラス」です。和名は「シロガネヨシ」といいます。

国営昭和記念公園のケイトウ

国営昭和記念公園のケイトウ
私、子供の頃は「ケイトウ」を「ケイトー(毛糸)」だと思っていました。花穂の形が毛糸で編んだように見えませんか?
実際は、花穂の形が鶏の鶏冠(とさか)に似ているのでこの名が付いたようです。鶏の頭と書いてケイトウ(鶏頭)です。 ナデシコ目、ヒユ科、ケイトウ属の一年生植物です。
国営昭和記念公園のケイトウ

国営昭和記念公園のケイトウ

ケイトウにいろいろな種類のチョウがやって来ました。
モンキチョウです。
ケイトウとモンキチョウ

国営昭和記念公園のケイトウ

国営昭和記念公園のケイトウ

モンキチョウより一回り大きい「ヒョウモンチョウ」も来ました。
ケイトウとヒョウモンチョウ

ケイトウとヒョウモンチョウ

ケイトウとヒョウモンチョウ

セセリチョウもその小さい体で一生懸命蜜を吸っていました。目が大きいですね。 右上にいるのは何の幼虫でしょうか?
ケイトウとチャバネセセリ

国営昭和記念公園では、9月15日(土)から「コスモスまつり」が始まります。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.