Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

オオスカシバ(大透翅)2018年09月19日 08時41分41秒

ジニア(百日草)の花の蜜を吸いにオオスカシバ(大透翅)がやって来ました。
オオスカシバ(大透翅)
一瞬、大きな蜂かと思ってビクッとするのですが、チョウ目スズメガ科の昆虫で蛾の一種です。
蛾なのに翅が透明なので蜂のように見えます。
和名のオオスカシバ(大透翅)はこれが由来のようです。大きく透けた翅。まんまですね。
オオスカシバ(大透翅)
体の背中側は明るいウグイス色で、腹側は白です。腹部の中ほどに赤い横帯模様があり、その前後に黒い帯模様もあります。尾の方は黄色っぽい色になります。きれいな配色なのですが、触る気にはなりません。
オオスカシバ(大透翅)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/09/19/8962193/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。