Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

六本木ヒルズ 毛利庭園イルミネーション20182018年11月24日 18時15分31秒

長門長府藩主(長州藩毛利氏の分家)だった毛利綱元の麻布上屋敷の跡地にある毛利庭園。
慶安3年(1650年)に、初代長府藩主毛利秀元が上屋敷として設けたという、長い歴史を持つ史跡です。
平成15年(2003年)に六本木ヒルズがオープンした際に、「毛利庭園」として生まれ変わりました。

その毛利庭園で、今年も「毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)」が始まりました。
毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)
2013年に六本木ヒルズと森美術館の10周年を記念して設置された、ジャン=ミシェル・オトニエル作の「Kin no Kokoro」という作品が池の中に浮かんでいます。
毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)
庭園内の池を取り囲むように輝くゴールドの光が、水面に映る光とともに幻想的な世界を浮かび上がらせます。
星のカケラをイメージした光が静かに瞬いていました。
毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)

「毛利庭園イルミネーション(Mohri Garden Illumination)」開催概要
場所:六本木ヒルズ 毛利庭園
開催期間:11月16日(金)~12月25日(火)
点灯時間:17:00~23:00  ※1分間のプログラムを繰り返し

六本木ヒルズのその他のイルミネーション
けやき坂イルミネーション(Keyakizaka Illumination)」
66プラザイルミネーション( Roku-Roku Plaza Illumination )」
ウェストウォークイルミネーション(West Walk Illumination)」


今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.