Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ムシトリスミレ2019年01月24日 11時20分11秒

神代植物公園の大温室出口のところで「ムシトリスミレ」の仲間が花を咲かせていました。
ムシトリスミレの仲間は、ゴマグサノハ属、タヌキモ科、ムシトリスミレ属の食虫植物の一種で、葉の表面から消化酵素を含む粘液を出し、その粘着力で獲物を捕らえます。
スミレに似た可愛い花を咲かせるのでこの名が付きましたが、生きる為とはいえ、可愛いのに結構怖い植物ですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

横浜夜景2019年01月25日 17時39分30秒

横浜ランドマークタワーの展望フロア「スカイガーデン」は69階にあり、地上273メートルの高さから横浜の街並みや東京スカイツリー、富士山などを360度見渡すことが出来ます。

海側の夜景です。横浜ベイブリッジが右上の方に見えます。
以前は横浜ベイブリッジを通る高速湾岸線の下に「スカイウォーク」という歩行者専用の部分があって、ベイブリッジの中央あたりまで歩いていくことが出来ました。
2010年に閉鎖されましたが、大型客船がベイブリッジをくぐるところを上から眺められるという特徴を生かして、「復活」が計画されているということです。楽しみです。

反対側からは富士山を見ることが出来ます。
眼下に見える横浜の街並みが、陽が沈むにつれて明るく輝いていきます。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ダースベイダー?(Aristolochia salvadorensis)2019年01月28日 09時15分04秒

映画「スターウォーズ」に登場するアンチヒーロー「ダース・ベイダー(Darth Vader)」に似ていると話題になった「アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadorensis)」が、都立神代植物公園の大温室で咲いていました。
アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadorensis)
「アリストロキア・サルバドレンシス」は、エルサルバドルなど中央アメリカ原産の、ウマノスズクサ(馬の鈴草)科ウマノスズクサ属(Aristolochia)の非耐寒性常緑小低木です。
サルバドレンシスの名は原産地のエルサルバドルが由来となっています。
花弁はなく、花弁のように見えるのは3枚の萼片(花の上部左右に2枚、下部に1枚)が合着してできた萼筒(がくとう)です。
アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadorensis)
ウマノスズクサ属(学名:Aristolochia)の植物に含まれるアリストロキア酸 (Aristolochic acid) は、腎機能障害を起こさせる腎毒性や、発癌(がん)性もあるといわれます。
「アリストロキア・サルバドレンシス」も、植物界のアンチヒーローかもしれません。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ムフフッ2019年01月29日 15時01分43秒



あちゃ~2019年01月30日 21時20分09秒



Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.