Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

確定申告をしました2019年02月24日 09時36分18秒



昨日の夜、確定申告をしました。

以前は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)で送信(提出)するには、「マイナンバーカード」と「ICカードリーダライタ」を持っていないと出来ませんでしたが、今年の確定申告から、「ID(利用者識別番号)」と「パスワード(暗証番号)」があれば電子送信が出来るようになりました(ID・パスワード方式)。
ID・パスワード方式なら、スマホからでも確定申告が出来ます。とても便利になりました。

私は「マイナンバーカード」も「ICカードリーダライタ」も持っていないので、昨年までは自宅のPCで、国税庁のホームページ上の「確定申告書等作成コーナー」で作成した書類をプリントアウトして、郵送していました。
税務署で並ぶ必要は無かったのですが、プリントアウトの手間と郵送料がかかりました。

昨年12月、仕事帰りに会社近くの税務署(自分の管轄税務署でなくても大丈夫です)に寄って、「ID(利用者識別番号)」と「パスワード(暗証番号)」を発行してもらいました。
税務署が開いている時間帯ならいつでも、その場で発行してもらえます。
本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証などの内1点)が必ず必要です。持っていくのは本人確認書類だけなので、道を歩いている時に「あっ、こんなところに税務署がある。」というノリで発行してもらいました。
「ID」と「パスワード」はプリントアウトしたものを貰えるので、メモや記憶力なども必要ありません。

今年は「ID」と「パスワード」を入力するだけで申告書を送信出来ました。自分の部屋の中で全てが完結するので、とても便利です。 Complete!

会社の年末調整の他に追加で支払う所得税は22,600円。
22,600円あれば美味しいものがいっぱい食べられます。もったいない!
他の人の話では、国税庁は一人ひとり調査している暇はないので、申告しなければ請求は来ないといいます。
ああ、もったいない!
私、小心者なのでついつい一生懸命申告書を作ってしまいます。

日本国憲法に定められた「教育の義務(26条2項)」「勤労の義務(27条1項)」「納税の義務(30条)」は、国民の三大義務ですもんね・・・



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/02/24/9040022/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.