Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

飛鳥IIとダイヤモンドプリンセス2019年03月04日 10時03分04秒

先日、横浜の山下公園に行ったら、氷川丸の向こうに真っ白い大きな船が見えました。
氷川丸とダイヤモンド・プリンセス
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(通称大さん橋)」に停泊しているダイヤモンド・プリンセスです。
ダイヤモンド・プリンセス(DIAMOND PRINCESS)は、プリンセス・クルーズに所属している外航クルーズ客船で、三菱重工業長崎造船所で建造された日本生まれの大型客船です。姉妹船にサファイア・プリンセスがあります。
総トン数115,875 トン、全長290m、全幅37.5mという大型客船です。
通常10万トンクラスの大型客船は横浜ベイブリッジの下を通ることが出来ない為、近くの大黒ふ頭などに停泊しますが、この船は水面上の高さが54mと低いので、横浜ベイブリッジをくぐることが出来ます。
今年は2月から12月まで数多くの横浜発着クルーズを行ない、大さん橋には33回寄港します。


午前11時、ダイヤモンド・プリンセスの向こうに停泊していた「飛鳥 II 」が出航していきます。
飛鳥IIとダイヤモンド・プリンセス
飛鳥 II は、総トン数50,142トン、全長241m、全幅29.6mとダイヤモンド・プリンセスと比べると小さめですが、横浜を母港とする唯一の大型客船で、充実した設備と日本ならではのきめ細やかなサービスが人気の、日本が世界に誇る外航クルーズ客船となっています。
2019年3月2日撮影



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.