Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ちょっと色っぽいプレーリードッグ2019年03月11日 00時18分20秒

ちょっと色っぽい仕草のオグロプレーリードッグ。 毛が太陽に輝いて、きれいです。

プレーリードッグ (prairie dog)は、ネズミ目(齧歯類)、リス科、プレーリードッグ属の動物の総称です。
北米の草原地帯(プレーリー)に穴を掘って巣穴をつくり、群れで生活します。
日本で「プレーリードッグ」という場合は、ほとんどこのオグロプレーリードッグを指します。
尾が黒いので「オグロ」です。英名も「 black-tailed prairie dog 」です。
じゃ、尾が白いオジロプレーリードッグ(white-tailed prairie dog)っているの?と思うでしょ。 います。
オグロプレーリードッグよりも標高の高いところに生息しているそうです。

黒と白では「色っぽさ」など無いのですが、写真は全て上野動物園で飼育されているオグロプレーリードッグです。


動物園としてはかなり広い場所に展示されているので、その動きを見ていると飽きません。
かわいいです。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/03/11/9045809/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.