Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

日本丸3船が横浜港に集結2019年03月12日 15時19分10秒

今日、3月12日午前8時頃、横浜港に「にっぽん丸」が入港してきました。
にっぽん丸」は商船三井客船が運航する外航クルーズ客船で、現在の「にっぽん丸」は1990年9月に就航した3代目になります。
船名は初代から、ひらがなで「にっぽん丸」です。(英語表記は NIPPON MARU)
総トン数は22,472トン、全長166.6m、全幅24mと、日本を代表する豪華客船「飛鳥 II」(5万トン余り)と比べると、少し小さめになります。
作年12月末に行われた「ニューイヤー グアム・サイパンクルーズ」中に、グアム沖で桟橋と接触事故を起こして話題になりましたが、今年1月27日から運行を再開しています。


横浜ランドマーツタワーの横に係留展示されている国重要文化財「帆船 日本丸」は、来年1月27日に90歳の誕生日を迎えるにあたり、現在、大規模改修工事が行われています。
船体の塗装も新しく塗り替えられ、今日は、今まで船体を覆っていた足場の解体作業が行われていました。
左舷の足場が撤去され、青空の下に真っ白な船体を現しました。
3月21日にはドックに注水が行われる予定です。
このドックも「旧横浜船渠株式会社第一号船渠(せんきょ)」といい、国の重要文化財に指定されています。
注水が行われるとドックの底は水で覆われてしまいます。


海上保安庁施設に停泊しているのは2代目「帆船 日本丸」です。
初代日本丸の後継として、1984年に就航しました。
海技教育機構が保有する航海練習船で、姉妹船の海王丸(2代目)と共に、日本を代表する現役の大型帆船です。

今日は、「にっぽん丸」、「日本丸(初代)」、「日本丸(2代目)」と、3隻の「NIPPON MARU」が横浜に集結していました。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.