Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜みなとみらい「さくら通り」の桜2019年04月05日 12時48分56秒

横浜みなとみらい21地区、JR桜木町駅近くの交差点「さくら通り西」から、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル横の「国際橋」までを結ぶ「さくら通り」の桜が満開です。

左にほんの少し見える建物が横浜ランドマークタワー、右には帆船日本丸が見えます。

桜並木の両サイドは歩道になっているので、この季節にはピンクの桜を愛でながら気持ちよく歩くことが出来ます。

見上げると横浜ランドマークタワーがそびえ立っていました。


さくら通りの桜木町駅側、帆船日本丸の近くにはオオシマザクラ(大島桜)↑やヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)↓も咲いています。
横浜緋桜は、本牧山頂公園に原木がある、横浜で作出された桜です。ヤマザクラ系のケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)とカンヒザクラ(寒緋桜)との交配種だといわれています。
オオシマザクラとヨコハマヒザクラは、かなり花びらが落ちていました。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/04/05/9055795/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.