Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

平成最後のR月に牡蠣を食べに!2019年04月06日 18時45分33秒

「平成最後の」という言葉が流行語大賞をとるのではないかと思うくらい、世間を飛び交っています。
5月から8月は暦の月の英語表記において「R」が含まれないので、今月が最後の「R月」になります。
「平成最後のR月」です。

欧米では「Rの付かない月には牡蠣を食べるな」と言われていて、日本でも「花見を過ぎたら牡蠣を食うな」と言います。
産卵して身が細って美味しくなくなるからという理由だそうですが、今では国産の牡蠣でも岩牡蠣など、夏に旬を迎える牡蠣がたくさん出回っているので、あまり意味がないことわざのようです。

とはいっても、イベントとして「R月」中に牡蠣を食べておきたいのは情というものです。

で、「肉と牡蠣市場」と「サルバトーレクオモ&グリル」が一緒になったお店に行ってきました。

まずはベジタブルファーストで「彩り野菜とツナのサラダ」。税込734円です。

生牡蠣はおまかせ盛り合わせで「広島県産かがやき」「広島県・江田島」「岩手県・広田湾」「長崎県・小長井」の4種類5点盛りです。税込2,181円。
潮の香りが鼻腔に広がり、ほのかな甘みがあるプリップリの牡蠣ですが、味の違いは私には分かりません。

この店は、熟成肉のステーキやハンバーグも美味しい店です。
「国産牛のリブロースステーキ」もいただきました。約200gで税込2,257円。
100g当たり11円(税抜)で計算します。
父親が黒毛和牛の交雑牛を使用しているそうです。

「ピッツァ サルヴァトーレ クオモ アンド グリル」でピザといえばこれ!
「“D.O.C”~ドック~」です。Mサイズで税込2,721円。
チェリートマト・バジル・モッツァレラ・グラナパダーノを使っています。
マルゲリータじゃん!と思うのですが、食べてみるとマルゲリータとは全く違います。
チェリートマトが甘くて美味しいのです。チーズのコクも違います。
美味しい。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/04/06/9056314/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.