Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜港に豪華客船が4隻接岸2019年05月07日 14時16分18秒

昨日、5月6日(月・休)、横浜港に4隻の豪華客船が入港しました。
「MSCスプレンディダ」、「スター・レジェンド」の外国客船に、日本の客船「にっぽん丸」と「飛鳥Ⅱ」です。

MSCスプレンディダ(MSC Splendida)は、総トン数137,936トン、全長333.3m、全幅37.92mと、大きすぎて横浜ベイブリッジをくぐれない為、ベイブリッジよりも外側の大黒ふ頭に接岸しています。
MSC スプレンディダ


MSC スプレンディダ

偶然ですが、写真右側遠方にコスタ・ベネチア(COSTA VENEZIA)が東京の大井埠頭に向けて航行する姿が写っていました。コスタ・ベネチアは総トン数135,500トンの大型クルーズ客船です。
MSC スプレンディダ



大黒ふ頭には、「ガーデンネックレス横浜 2019 (Garden Necklace Yokohama 2019)」の一環として「ガーデンベア」のフォトスポットが設置されています。
MSC スプレンディダ


横浜ベイブリッジから、みなとみらい21地区方向を見ると、スター・レジェンド、にっぽん丸、飛鳥Ⅱが見えます。
スター・レジェンドは画面左端、にっぽん丸と飛鳥Ⅱは画面中央に重なって見えます。
山下公園から見た飛鳥Ⅱとにっぽん丸です。左の小さい船は横浜港の観光船ロイヤルウイングです。


スター・レジェンド(STAR LEGEND)は、ウインドスタークルーズが所有するクルーズ客船です。
総トン数9,961トン、全長135メートル、幅19メートルと、1万トンクラスのスモールシップながら設備は大型船並みで、全客室がスイートで行き届いた細やかなサービスを受けられる、豪華ヨットスタイル・クルーズが人気の船です。
スター・レジェンド
山下ふ頭に接岸しています。
スター・レジェンド

にっぽん丸
総トン数は22,472トン、全長166.6m、全幅24mと、そんなに大きくはありませんが、商船三井客船(株)が運航する日本(東京)船籍の船です。
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(大さん橋)に接岸しています。


大さん橋の日本丸と反対側には飛鳥Ⅱが接岸しています。
飛鳥Ⅱ
飛鳥Ⅱは、総トン数50,142トン、全長240.96m、全幅29.6mです。船籍は日本(横浜)で、客船としては日本最大の船になります。
飛鳥Ⅱ
飛鳥Ⅱの向こうに横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルが見えます。
飛鳥Ⅱ



他の大型客船のように側面が垂直ではなく、プリッと丸いうしろ姿が、日本船籍らしい優しさを感じさせます。
飛鳥Ⅱ



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/05/07/9069602/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.