Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

アメリカ海軍の音響測定艦インペッカブル (USNS Impeccable, T-AGOS-23)2019年05月13日 10時54分23秒

アメリカ海軍の音響測定艦、インペッカブル (USNS Impeccable, T-AGOS-23)です。インペカブルとも発音されます。
インペッカブル (USNS Impeccable, T-AGOS-23)
インペッカブルの前にいる船は海上保安庁第3管区海上保安本部のPC型巡視艇「はまなみ」です。

インペッカブルは横浜ノース・ドックからの出航です。
横浜ノース・ドックは横浜の瑞穂ふ頭にあり、在日アメリカ陸軍及び海軍の港湾施設です。駐留軍に接収されていた時からの名称である「ノースピア (North Pier)」と呼ばれることが多いのですが、今でも完全返還はされていません。

インペッカブル (USNS Impeccable, T-AGOS-23)
インペッカブルは、監視用曳航アレー探知装置(SURTASS)とパッシヴ/アクティブ低周波ソナーを使用して、潜水艦の音紋データ採集を行なうことを主任務としています。
作業甲板を広く取れ、静粛性と安定性も確保できる双胴船型を採用しています。
排水量は5,368トンで、全長:85.8m、全幅:29.2mのぽっちゃりさんです。
(商船は総トン数で表しますが、艦艇は排水量で表します。総トン数は容積を、排水量は重量を測定しているので、比較は出来ません)

横浜ベイブリッジの下を通過していきました。
インペッカブル (USNS Impeccable, T-AGOS-23)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.