Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

海上保安庁の巡視艇「CL129やまゆり」2019年05月25日 17時17分17秒

海上保安庁第三管区海上保安本部・横浜海上保安部に所属する巡視艇「CL129 やまゆり」です。
海上保安庁の巡視艇「CL129」
海上保安庁では大型船舶を巡視船、小型船舶を巡視艇といいますが、巡視艇の中でも小さい型になります。
CLとは、「Craft Large」の略で、巡視艇の中で大型巡視艇が PC(Patrol Craft )、小型巡視艇が CL になります。
海上保安庁の巡視艇「CL129」
全長20m、総トン数は26トンで、2002年(平成14年)3月に配属されました。
小型船舶なので、小回りの利いた活動が可能です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ニホンライチョウ(日本雷鳥)2019年05月25日 22時22分22秒

3月15日から恩賜上野動物園で展示されているニホンライチョウ(日本雷鳥)が、4月に見た時と比べてこんなに真っ黒になっていました。
ニホンライチョウ(日本雷鳥)
暑い日が続いたから日焼けしたんでしょうか? そんなわけはありません。
夏毛に換羽している途中なんだそうです。
冬は雪の白さと見分けが付かないくらい真っ白になるのですが、春になると段々と黒い毛に代わってきます。
真冬になると茶色っぽくなると説明員の方が言っていました。
この個体はオスなので黒っぽいのですが、メスの方が茶色が強く出るそうです。
ライチョウ(雷鳥)
この展示室の中は外の気温に関係なく、ライチョウが生息する地帯の気候に合わせて温度や湿度を調整するようになっているので、自然に羽が生え代わるということでした。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.