Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

渋谷駅前の「青ガエル」観光案内所2019年06月13日 10時23分40秒

渋谷駅ハチ公口で、忠犬ハチ公像と共に駅前広場のシンボルになっている緑色の電車。
これは、東急5000系(初代)の先頭車、デハ5001(制御電動車)です。
旧5000系車両は1954年にデビューし、車体は鮮やかな緑色で、「青ガエル」という愛称で親しまれました。
このデハ5001号車は東急東横線などで活躍した後、長野県の上田交通に譲渡されましたが、老朽化などのため1998年に引退し、以後は東急車輛製造(神奈川県)で車体カラーを緑に復元した上で保管されていました。
2006年10月から、車両の長さを18mから11mに縮小してハチ公口広場に展示されています。

その車内はどうなっているのかと入ってみて、びっくりです!車内はキティちゃんで溢れています。
外国からの観光客には超人気のフォトスポットです。
車内は、一般財団法人渋谷区観光協会が運営する「SHIBUYA TOURIST INFORMATION CENTER」という観光案内所になっていました。通称「青ガエル観光案内所」といいます。
年末年始を除く10時から18時まで英会話ができるスタッフが常駐し、道案内はもちろん、商業施設案内やイベント情報等、日々変わる渋谷の「今」を紹介しているとか。外貨両替も出来ます。

今日の日本テレビ系列のお昼の情報バラエティ番組「ヒルナンデス」で、ジャニーズWESTの中間淳太さんが青ガエル観光案内所で観光案内スタッフ業務に挑戦するという番組が放送されます。
どんな番組になるんでしょうね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.