Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

俺のフレンチ横浜・6月のキャンペーン2019年06月22日 18時03分11秒

俺のフレンチ横浜、6月のメルマガ読者限定特別企画は「一尾丸ごとオマール海老 & オマール海老・ホタテムース・真鯛のパイ包み」に白ワインボトル1本付きで1,780円という特別価格でした。

ワインは「FLEUR DE CHARLOTTE 」です。通常価格は1,980円。このワインだけで1,780円でも安いのに、これは料理のオマケです。
俺のフレンチ横浜

アミューズの、「黒トリュフとキノコのフラン」です。これは毎回変わりません。
俺のフレンチ横浜
このお店は平日の18時20分から21時20分まで1時間毎にライブ演奏が入ります(土・日・祝は13時20分から2時間毎)。ミュージックチャージとアミューズを合わせて一人500円です。
俺のフレンチ横浜

「トリュフ風味のパリソワール」です。300円。表示価格は全て税抜きです。
俺のフレンチ横浜
「パリソワール(Paris soir)」は直訳すると「パリの夕暮れ」になりますが、「じゃがいもの冷製スープ」のことです。ヴィシソワーズ(じゃがいものポタージュ)にコンソメゼリーを加えた冷製ポタージュです。
器越しに見ると、いつまでも暮れない夏期のパリの夕暮れの空のようなのでその名が付けられたということです。
トリュフアイスが隠れていて、一番上にはトリュフ風味の泡がアワワワーです。白ごまを合わせたパイが添えてあります。白ゴマが香ります。

「仔牛内臓のサラダ仕立て」です。880円。インゲンなどを使ったサラダ仕立てなので前菜に区分されています。
俺のフレンチ横浜
品名だけ見るとあまり食べる気のしないメニューですが、内臓というのは珍しいので注文してみました。
仔牛の、腎臓と心臓のお肉を焼いたものだとか。マスタードと赤ワインとビネガーを使ったソースがかかっています。
腎臓と心臓、味と食感ではほとんど区別がつきません。レバー(肝臓)と同じようなような味ですが、食感がレバーよりきめ細かい感じがします。
レバー好きなので、超美味しい!

「仔羊ナヴァラン」1,380円です。
俺のフレンチ横浜
ナヴァランは、フランスの羊肉の煮込み料理をいいます。
羊肉と野菜の味がマッチして、とても美味しい上品な味に仕上がっています。羊肉柔らかいです。


本日のメインディッシュ~~!! 「一尾丸ごとオマール海老 & オマール海老・ホタテムース・真鯛のパイ包み」です。
俺のフレンチ横浜
オマール海老とロブスター、同じように見えますが何が違うんでしょう?
実は同じ物・・・のようです。英語でいうロブスター(LOBSTER)をフランス語ではオマール(HOMARD)といいます。エビ類としては最大級の大きさで、西洋料理では高級食材として扱われます。
オマール海老の身はプリップリで、食べ応えがあります。ホタテも美味しい!
俺のフレンチ横浜
「オマール海老・ホタテムース・真鯛のパイ包み」を割ってみました。
真鯛はかなり分厚い身が入っています。このパイだけでもお腹一杯になりそうです。

デザートは「フランボワーズのトリオ」480円です。
俺のフレンチ横浜
奥から手前へ、ソルベ、タルト、マカロンです。
さっぱりと涼やかなフランボワーズのソルベ、サワークリームとフランボワーズのタルト、中にフレッシュフランボワーズとクリームを挟んだマカロン、と3種類のスイーツが楽しめます。
マカロンは1口では食べられない大きさですが、ナイフで切ると砕けてしまいます。大きいのもいいけど、ちょっと食べにくいな。

コーヒーは1杯350円です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/06/22/9090575/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.