Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

俺のフレンチ5店舗合同企画2019年06月27日 10時53分18秒

俺のフレンチ各店の中で横浜店が、独自のメルマガ読者限定キャンペーンでかなりリーズナブルな企画を毎月行なってきたのですが、今回は俺のフレンチ 東京、銀座コリドー街、神楽坂、人形町、横浜の5店舗合同企画です。
この5店舗で注文時にメール画面(PCの場合は印刷)をスタッフに見せると、俺のフレンチの看板メニューである「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」を、2種類のソースで味わえる特別な仕立てで提供するというもの。
価格は通常の「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」と同じですが、グラスワイン(赤)が人数分無料でいただけます。

まずはアミューズの、「黒トリュフとキノコのフラン」です。これはいつも同じです。
俺のフレンチ横浜
テーブルチャージとミュージックチャージを合わせて一人500円(税抜)取られます。
この店では毎日、ジャズを中心とした生演奏を聴くことが出来ます。曲目は誰でも知っているようなポピュラーなものばかりなので、一緒に楽しむことが出来ます。ミュージシャンは毎日変わります。
俺のフレンチ横浜

横浜店の企画ではボトルワインまるごと1本サービスというのが多いのですが、今回はグラスワイン1人1杯だけなので、まずはビールからです。無料のワインは肉料理と一緒に頂くことにしました。600円です。(価格は全て税抜きです)
俺のフレンチ横浜

俺のフレンチ横浜へ来たら食べなければもったいないという感じの「『贅沢キャビア乗せ』タラのふわふわムース」です。380円という値段が魅力です。
俺のフレンチ横浜
横浜店の藤井シェフがフランス修行時代に三ツ星レストランからレシピを貰ったスペシャリテだということで、中身は贅沢です。
タラのすり身にクリームとガスを加えてふわふわに仕上げた魚介のムース「ブランダード」にキャビアをあしらって、可愛いガラスの小鉢の中にはイタリアンパセリのオイルでマリネした、海老とホタテとジャガイモがたっぷりと詰まっています。おつまみの分類ですが、デザートとしても美味しくいただけます。

「たっぷり野菜の『俺ん家サラダ』」680円です。
俺のフレンチ横浜
アボカド、トマト、水菜、ベビーリーフ、サニーレタスの具材の上に、サーモンのリエットとレモンのディルクリームが乗っています。フレンチドレッシングが別添えであります。
大きなボウルに入っていて、3人で食べてちょうど良いくらいです。

「白身魚のエスカベッシュ」580円です。
俺のフレンチ横浜
エスカベッシュ(Escabeche)は地中海料理の一種で、マリネのようなものです。クスクスの上に、さっぱりとした味付けの白身魚の洋風南蛮漬けが乗っています。
ミョウガやタマネギ、セロリのピクルスも爽やかで美味しいです。

メインディッシュの「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」。赤のグラスワインが人数分付いて1,980円です。
通常はマデラ酒とトリュフを使った「ペリグーソース」ですが、今回は横浜店オリジナルの「ルビーポートのフォアグラクリームソース」と、2種類のソースが楽しめます。
俺のフレンチ横浜
右側がペリグーソース、左側がルビーポートのフォアグラクリームソースです。ルビーポートは、輝くルビー色をした赤のポートワインのことです。
俺のフレンチ横浜
ほぼレア状態に焼かれた分厚いお肉ですが柔らかくて、濃厚な肉の味が口の中にジュワ~~と広がります。

「鴨とフォアグラのお茶漬け」980円です。
俺のフレンチ横浜
シイタケの焼きリゾットに、鴨の胸肉をローストしたものとフォアグラをのせ、ブイヨンのスープをかけてくれます。
フォアグラや鴨の肉だけで食べられるくらい大きいのですが、かき混ぜて食べるとフォアグラの旨みと脂がブイヨンスープの中に広がって、濃厚な味になります。 まいう~です!

デザートの「濃厚ブリュレ ‼ ココナッツ風味 黒ゴマアイス添え」です。480円。
濃厚ブリュレ‼ココナッツ風味 黒ゴマアイス添え
濃厚なココナッツ風味のブリュレに、黒ゴマのアイスの組み合わせが絶妙です。
パウダーシュガーを使ったアートも楽しいですね。

コーヒーは350円です。
料理の価格設定がリーズナブルなので、コーヒーの350円が高く感じます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/06/27/9092337/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.