Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

にっぽん丸 横浜港に入港2019年07月14日 08時22分25秒

昨日、横浜港に「にっぽん丸」が入港してきました。
午前10時頃、に入港したのですが、「飛鳥 II 」出航と同時刻になってしまった為か、山下ふ頭に接岸しました。これは、あらかじめ予定された行動です。
にっぽん丸

11時45分頃、予定より30分遅れて山下ふ頭を離れます。後方の橋は横浜ベイブリッジ、前方の橋は鶴見つばさ橋です。
にっぽん丸

赤灯台の横を抜けていきます。赤灯台は横浜港の灯台の中で一番古く、明治29年(1896年) から今なお使われているものです。
灯器はLEDに変更されましたが今でも光を放ち、「赤灯台」と呼ばれて市民に親しまれています。
にっぽん丸

いよいよ、大さん橋(横浜港大さん橋国際客船ターミナル)に接岸です。
写真左のプロペラは、「ハマウィング (Hama Wing)」という愛称で呼ばれている、横浜市風力発電所です。より多くの市民に自然エネルギーを身近に感じてもらいたいとの趣旨で、みなとみらい21地区の近くに建てられられました。
にっぽん丸

船首の上には、「ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」、「クイーンズスクエア」、「横浜ランドマークタワー」、「赤レンガ倉庫」など、横浜の観光名所が見えます。左端に少し切れている建物は今年9月20日オープン予定の「アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー」です。
にっぽん丸

にっぽん丸
にっぽん丸は、総トン数22,472トン、全長166.65m、全幅24mと、そんなに大きな船ではありませんが、三菱重工業神戸造船所で建造され、商船三井客船が運航する、純日本のクルーズ客船として人気があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/07/14/9128376/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.