Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ステーキ俺のグリル 銀座並木通店2019年09月11日 10時17分21秒

「ステーキ俺のグリル 銀座並木通店」が「A5ランク和牛ステーキ」を始めたということで、記念としてメルマガ読者限定でボトルワインサービスを行なっていました。
9月2日(月)・3日(火)・9日(月)・10日(火)の期日限定で、注文時にメールマガジンの画面を見せて「和牛ステーキ盛り合わせメニュー」を注文するとボトルワイン(赤)1本が付いてきます。

昨日がボトルワインサービスの最終日だったので、予約をして席を確保したうえで電車を待っていたら黄色い電車がホームに滑り込んできました。「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN(京急イエローハッピートレイン)」の「ONE PIECE 麦わらストア」バージョンです。
KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN
「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」は1編成のみの運行で、なかなかお目にかかることが出来ず、「しあわせの黄色い電車」と呼ばれています。
今日は良いことあるかな?


「ステーキ俺のグリル 銀座並木通店」はその名の通り、ステーキとグリル料理をメインとするお店です。銀座8丁目の、高級ブランドショップが連なる銀座並木通り沿いにあります。

ワインは「セパス・プリヴァダス・マルベック 2016」です。
アルゼンチンのメンドーサ州で栽培されたブドウを使っているそうです。
「セパス・プリヴァダス・マルベック」という ワインの銘柄も発音がしにくくてメンドーサ!
テーブルチャージとして300円(税抜)を取られますが、「銀座の食パン~香~」が出されます。

1コインタパスは480円(税抜)です。日替わり3種盛りだと3品で980円(税抜)になります。
3種盛りにしました。左上から「彩り野菜の自家製ピクルス」、「オマールソースのポテトクリーム」、「トリュフクレープ」です。
3種のタパス
「トリュフクレープ」には黒トリュフが乗っていますが、プラス500円で「ハニートリュフ」をスライスしてくれます。
ハニートリュフはハンガリーのハリエンジュ林でしか収穫できないという珍しいトリュフです。私はその名も知りませんでした。7月から9月が収穫時期だそうです。
見た目は小さな白いじゃがいもみたいですが、甘いキノコの香りがします。
1枚食べてみると、最初はとても心地良く滑らかなマッシュルームのような味が舌に広がり、その後に蜂蜜のような甘さが襲ってきます。甘い!
トリュフクレープ
輸入業者のサイトを見ると、1㎏87,800円(税抜)だとか。高いですね。

本日の魚料理で「ヒラメのカルトッチョ」1,480円(税抜)です。カルトッチョ?カルパッチョじゃないの?
お店の人が教えてくれました。カルトッチョ(Cartoccio)とはイタリア語で紙包みの事をいうそうです。
調べてみると、イタリア語で紙の意味の「カルタ(Carta)からきているようです。
ヒラメのカルトッチョ
雲丹をトッピングしてもらいました。
ヒラメのカルトッチョ

「A5ランク米沢牛3種の部位盛り合わせ(450g)」です。
左から「ザブトン」「内もも」「サーロイン」。
和牛3種盛り合わせ
ザブトンは肩ロースの一部分で、1頭から数kgしかとれない希少部位です。ロースの中でも最もきれいなサシが入っている部分になります。
内ももは、赤みが多くて、肉の味がしっかりと味わえます。

もう、お腹一杯。

全部食べきれないうちに2時間が経ったので店を出されてしまいました。
店の外には予約の人が並んで待っていたので仕方ないけど、ほんの少しだけど食べ残してしまったのは残念です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.