Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜中華街 国慶節 20192019年10月01日 18時21分33秒

今日は、中国の建国記念日にあたる「国慶節」です。
1949年10月1日に、天安門広場で開催された人民共和国成立式典で、当時の毛沢東主席が中華人民共和国の成立宣言を行ったことから制定されました。
今年は中華人民共和国成立70周年にあたります。

そんな中、中国では過去最大規模の軍事パレードが行われ、軍事力をアピールしましたが、横浜の中華街では、中華人民共和国成立70周年と中日国交正常化47周年をお祝いして、「2019慶祝国慶」の祝賀イベントが平和的に行われました。
12時から始まった国慶節慶祝パレードは、中国獅子舞や中国民族衣装、民族舞踊などを披露しながら、関帝廟通り→福建路→西門通り→中華街大通り→南門シルクロード→関帝廟通りと、中華街を一周しました。
パレードからは「中日友好!」の力強い声が多く聞こえてきました。
横浜中華街「2019慶祝国慶」

横浜中華街「2019慶祝国慶」


横浜中華街「2019慶祝国慶」

横浜中華街「2019慶祝国慶」

横浜中華街「2019慶祝国慶」

横浜中華街「2019慶祝国慶」


横浜中華街「2019慶祝国慶」

横浜中華街「2019慶祝国慶」


横浜中華街「2019慶祝国慶」

横浜中華街「2019慶祝国慶」


横浜中華街「2019慶祝国慶」

16時30分から20時までは「慶祝獅子舞(採青=ツァイチン)」が行われます。福をもたらす獅子五頭が中華街全域を練り歩き、各店舗の軒先につるされた赤い祝儀袋を採り、祝いの舞を披露します。

獅子に頭を咬んでもらうと厄を祓い福が来る「開運厄除」や「無病息災」のご利益があるといわれています。また、獅子が悪いものを食べてくれた、咬まれたけれど無事だった、という事から「健康長寿」をもたらすという意味もあります。
私、今日6回くらいカミカミしてもらいましたけど、長生きできるでしょうか・・・



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.