Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

「ニューヨークに銭湯」松本倫子展2019年10月16日 12時19分06秒

横浜の開港広場公園のすぐ前にあるシルクセンター1階にある「BankART SILK(バンカート シルク)」は、道路から中が見える開放的な展示会場です。
BankART
「ニューヨークに銭湯」というダジャレのようなタイトルの展覧会をやっていたので入ってみました。
作者は「松本倫子(まつもとみちこ)」さん。

『東南アジアみたいなカラフルな色が好きだと云う。緻密な筆致、ゆらぎのない線、明快でにごりのない領域。完全な塗の技法。絵を構成している要素は、明晰であいまいさがない。これらは一体どこからくるのだろうか。細胞分裂のように、領域が次の領域へデジタルにうつっていく。夢はニューヨークに銭湯を作ること。湯船や手桶、猫の手のシャワーヘッドなど細部に至るまで絵を描く。妄想と現実は限りなく続く。

松本氏はいわゆる美術教育を受けた美術を専門としたプロの作家ではありません。2000年に統合失調症を発症。2010年、施設内でスタートした絵を描く習慣、そして自身に課した一日一枚のノルマは8年間継続され、数千点に及ぶ作品群を生み出しました。こうした試みは、施設を退所してからも続き、絵を描くことを中心にした日常生活が本格的に始まり、海外の施設や国内の美術展にも招待されるようになりました。これは少なからず、夫の現代美術作家、松本秋則氏の影響があるといえましょう。

2019年秋、遅ればせながらBankART1929でも、彼女の個展を開催したいと思います。生活の中で描かれた作品を切り取り、ギャラリー内で提示することが、はたして真実の姿を伝えることになるのかはわかりませんが、素直に喜びに満ちた松本氏の作品を皆さんにも見ていただきたいと感じたからです。襖絵、キャンバス、シェイプドキャンパス、レリーフ、小物等約80点を展示します。』

注) 『 』内は展覧会パンフレットより引用しました。


描かれている猫のモデルは「ほっぺ」という、松本氏の愛猫だそうです。
スタッフの方の許可を得て、写真を撮らせてもらいました。
iphone X で撮りましたが、最近のスマホはすごくきれいに写真や動画が撮れます。ちょっと派手目な色になりますが、ホワイトバランスの調整も的確です。私の持っているコンデジより綺麗に撮れるんじゃないでしょうか。

以下、展示作品のほんの一部ですが、松本倫子さんの作品を楽しんで下さい。


《 ニューヨーク銭湯 》展示風景
ニューヨーク銭湯

ニューヨーク銭湯

《 ニューヨーク銭湯の外観 》 2013
《 ニューヨーク銭湯の外観 》 2013

《2013年当時のニューヨーク銭湯のバスタブのアイデア 猫型風呂》 2013
《2013年当時のニューヨーク銭湯のバスタブのアイデア 猫型風呂》2013

《2013年当時のニューヨーク銭湯内のトイレ(猫型)水を流すときは猫の頭をPUSH 》 2013
《2013年当時のニューヨーク銭湯内のトイレ(猫型)水を流すときは猫の頭をPUSH 》2013

《 2013年当時のニューヨーク銭湯の蛇口 》 2013
《 2013年当時のニューヨーク銭湯の蛇口 》2013

《 2013年当時のニューヨーク銭湯のロッカー 鍵は日本式 猫型のロッカー 》 2013
《 2013年当時のニューヨーク銭湯のロッカー 鍵は日本式 猫型のロッカー 》 2013


《 hoppe柄ウクレレ 》 2017-2018 《 hoppe柄エッフェル塔 》 2016-2017 《 hoppe柄London 》 2015-2016
《 hoppe柄ウクレレ 》 2017-2018

《 左手をあげてる招き猫 》 2013
《 左手をあげてる招き猫 》

左《 hoppe招き猫(赤)》2017-2018  右《 ころがるのhoppe 》 2016 後ろ《 hoppe柄New York 》 2015-2016
《 hoppe招き猫(赤)》2017-2018

《 hoppe noスニーカー(黄色)(オレンジ) 》 2015-2016
hoppenoスニーカー(黄色)(オレンジ)

上左から《 hoppeのとら yellow/green/pink・hoppeのうさぎ blue/pink 》2016-2017
下左 《 これから向かいますのhoppe 》 2012
hoppe

《 100年の竹のhoppe 》 2018
《100年の竹のhoppe》2018
松・竹・梅があります。その中の「竹」です。

《 たたかうhoppe 》2019 部分
《 たたかうhoppe 》2019

《 7匹のhoppe 》 2019
《 7匹のhoppe 》 2019

《 22匹のhoppe 》 2019 部分
《 22匹のhoppe 》 2019

《 22匹のhoppe 》 2019 より部分 アップにしてみました。細かい部分まで繊細に描かれています。
《 22匹のhoppe 》 2019 より部分

《 13匹のhoppe 》 2019 より部分
《 13匹のhoppe 》 2019 より部分


《 大げんかのhoppe 》2018


開催場所:BankART SILK(シルクセンター1F)
開催期間:2019年9月27日(金)~10月27日(日) 
休館日:会期中無休
開館時間:11:00~19:00
入場料金:無料
一部作品は販売もしているようです。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/10/16/9165568/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.