Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

寿司屋の親子丼=築地青空三代目2019年10月28日 09時24分35秒

築地青空三代目は、築地に店を構える「青空鮨」の三代目と魚問屋の三代目がタッグを組んだ、築地にある江戸前寿司店です。
その名店の味を気軽に楽しめるのが「築地青空三代目 ららぽーと横浜店」です。
ららぽーと横浜のフードコート「FOURSYUN(フォーシュン)」に入っています。

北海道では、8月後半から9月初めにかけて秋鮭漁が解禁となり、10月になると卵が成熟してきてイクラに適した状態になります。
鮭もイクラもちょうど今が旬。

そこで、築地青空三代目の「寿司屋の親子丼」をいただくことにしました。税込1,890円です。
鮭は信用のあるお店でないと臭みがあって美味しくないので、私はあまり食べません。でも、質のいい鮭は大好きです。う~ん、美味しい!
寿司屋の親子丼

フードコートの良い所は、一つの席でいろいろな名店の料理をいただけるところです。
数人で行っても、それぞれが好みの料理を一緒の席で食べられます。
世田谷 宮川の「う巻」(税込920円)もいただきました。
この店の「う巻」は鰻はもちろん、玉子焼きもすごく美味しいのです。
鰻がちょっと小さくなったみたいだけど、気のせいかなぁ・・・
世田谷 宮川の「う巻き」



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/10/28/9170004/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.