Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY2019年11月07日 11時47分10秒

昨日の続きで、11月1日にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」の展望施設「SHIBUYA SKY (渋谷スカイ)」からの展望風景です。

まず目に入るのはやっぱり富士山です。丹沢山地の向こうに富士山が顔を出します。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

ガラス張りのすぐ下に街並みが広がるので、覗き込むのが怖いくらいです。
左側の新宿のビル群から右の方へ、六本木ヒルズや東京タワーまで、東京都心の街並みを一望できます。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より


左側、新宿副都心の手前に代々木公園があり、その手前に1964年の東京オリンピックの際に建設された国立代々木競技場が見えます。右の方へ目を移すと、ほぼ完成した(新)国立競技場が銀色に輝いています。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

新宿副都心のビル群です。手前は明治神宮で、代々木公園とつながっています。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

国立代々木競技場の第一体育館です。建築家の丹下健三氏の手によるもので、55年を経た今でも確固たる存在感を示しています。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

現在建設中の(新)国立競技場です。今月中には完成する予定で、12月21日(土)にオープニングイベントが開催されます。
来年5月15・16日にはアーティスト初となる「」のコンサートが開催されます。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より
内部も少しだけ覗き見ることが出来ます。
国立競技場


SHIBUYA SKYからは、東京スカイツリーと東京タワーを一緒に見ることが出来ます。
左端の方に東京スカイツリーが、東京ミッドタウン、六本木ヒルズを挟んで右に東京タワーがあります。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

六本木ヒルズ・森タワーと、六本木ヒルズレジデンスの右に東京タワーが見えます。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

眼下に渋谷のスクランブル交差点を見下ろすことが出来ます。
右の線路を走っている赤い電車はJRの成田エクスプレス「N'EX」です。その左に山手線の車両も見えます。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より
スクランブル交差点は屋上「SKY STAGE」から見るよりも、46階の屋内展望回廊「SKY GALLERY」からの方がよく見えます。

成田エクスプレス「N'EX」と山手線が並走しています。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

品川方面です。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

川崎や横浜の街並みも見えます。半逆光で霞んでしまっていますが、左の方の背の高いビルが横浜ランドマークタワーです。
渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SKY より

SHIBUYA SKYは、14階~45階の移行空間「SKY GATE 」、46階の屋内展望回廊「SKY GALLERY」、地上約230mの屋外展望空間「SKY STAGE」の3つのゾーンで構成されています。
入場には、14階から専用エレベーターを利用します。

営業時間は9:00~23:00、最終入場は22:00です。
当日窓口料金は大人2,000円 中学・高校生1,600円 小学生1,000円 幼児(3~5歳)600円です。
WEBチケット(日時指定前売り)だと大人1,800円 中学・高校生1,400円 小学生900円 幼児500円と安くなります。
11月中はWEBチケットのみの販売で、当日チケットは12月1日まで販売されていないのでご注意ください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.