Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

グランメゾン東京×俺のフレンチ「クスクス アラメゾン」2019年11月08日 11時43分47秒

TBS系列で放映中の木村拓哉主演ドラマ「グランメゾン東京」と、「俺のフレンチ」がタッグを組みました。
第1話で早見倫子さん(鈴木京香)の家で尾花夏樹(木村拓哉)と京野陸太郎(沢村一樹)と3人で食べていた、尾花夏樹が作る賄い料理「クスクス アラメゾン」を、「俺のフレンチ」10店舗で食べることが出来ます。

横浜店へ行ってみました。
スタッフの方の話によると、「グランメゾン東京」側から話が持ち込まれたということで、10月20日に第1話が放送された翌日から提供されています。税抜1,480円です。(以降、価格は全て税抜)
グランメゾン東京×俺のフレンチ「クスクス アラメゾン」
数種類の肉をアニス、カルダモンなど様々な香辛料とニンニク、お肉のブイヨンで味付けしたトマト煮込みをクスクスの上に載せていただきます。
クスクスというのは、硬質小麦の一種であるデュラム小麦の粗挽粉に水を含ませ、調理後の大きさが約1mm大の小さな粒になるように丸めてそぼろ状にしたもので、少しパサパサとした食感です。
クスクスとスープが混ざることにより、しっとりとした食感に変化します。
このスープのまた、美味しいこと、美味しいこと。いろいろなお肉と野菜の出汁に香辛料が程よく効いていて、スープの方を先に食べつくしてしまいました。 そう、天井を仰ぎながら・・・・・
「グランメゾン東京」とのコラボメニューはこれからも随時登場するということなので、楽しみです。
「グランメゾン東京」の番組の方も見逃せませんね。

俺のフレンチ横浜、今回のメルマガ読者特別メニューは、「一尾丸ごとオマール海老と魚介のブイヤベースリゾット」にボトルワイン(白)が付いて1,580円という破格なメニューです。

アミューズの「黒トリュフとキノコのフラン」です。
俺のフレンチ横浜

テーブルチャージとミュージックチャージを合わせて一人500円が料金に加算されます。
生演奏を聴きながらの食事は心を豊かにさせてくれます。

俺のフレンチ横浜

ボトルワインは「フルール ・ド・シャルロット シャルドネ」というフランスワイン(白)です。
俺のフレンチ横浜

たっぷり野菜の「俺ん家サラダ」(680円)です。
俺のフレンチ横浜
アボガド、水菜、ベビーリーフ、サニーレタスの具材の上に、豚のリエットを真ん中に、生ハム、トマトが乗っています。フレンチドレッシングでいただきます。

ボトルワイン付特別メニューの「一尾丸ごとオマール海老と魚介のブイヤベースリゾット」です。
俺のフレンチ横浜
ムール貝や海老、魚の出汁の効いたリゾットの上にオマール海老が丸ごと一匹乗っています。
「クスクス アラメゾン」の魚介とお米版のようになってしまいましたが、味は全く違います。
リゾットの海老も美味しいし、オマール海老も美味しいし、魚介の出汁の染み込んだリゾットも美味しいし・・・・・💛

クスクスもリゾットもどちらもボリュームのある料理なので、お腹一杯になってしまいました。

別腹のデザートは「チョコバナナとクルミのタルト」(480円)にしました。
左から、ハチミツを混ぜ合わせて作ったクルミのタルト、一口サイズのほのかに香るココナッツのチョコバナナ、メレンゲと卵黄でつくったふわふわなスフレグラッセです。
チョコバナナにチョコレートのソースとお皿にちりばめられたピスタチオを付けていただくと、また違った風味を楽しめます。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.