Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

俺のフレンチ横浜メルマガ読者限定特別メニュー2019年12月12日 12時12分12秒

俺のフレンチ横浜、今回のメルマガ読者限定特別メニューは「国産牛のロースト トリュフトリュフトリュフ」です。これにボトルワイン(赤)1本が付いて1,980円(税抜)という大盤振る舞いです。

まずは、アミューズの「黒トリュフとキノコのフラン」です。
黒トリュフとキノコのフラン
テーブルチャージとミュージックチャージを合わせて一人500円(税抜)取られます。
この日のミュージシャンは、ギター・田辺 充邦、ピアノ・ 大橋 祐子です。

特別メニューで提供されるワインは「SANTA LUZ ALBA CABERNET SAUVIGNON (サンタルーズ アルバ カベルネソーヴィニョン)」というチリ産の赤ワインです。
量販店などでは500円前後で買えるワインだと思いますが、カベルネソーヴィニョンにしては苦みが少なく、コクがあって美味しいと思います。
因みに私は千円ワインと数万円のワインの区別がつけられない人間です。

前菜は「本日鮮魚のカルパッチョ」にしました。今日の魚は「クロムツ」だそうです。780円(価格は全て税抜きです)。
クロムツのカルパッチョ

さっぱりとしたハーブソースで、ミニトマト、アーティチョークなどがトッピングされています。

「豚バラ肉と豚足のポルケッタ、マスタードソース」です。こちらも780円。
豚バラ肉と豚足のポルケッタ、マスタードソース
ポルケッタとはイタリアの郷土料理で「豚の丸焼き」のことをいいます。本来、イタリアでは子豚を一頭丸ごと調理したものをいいますが、豚バラ肉で作られることも多いようです。
これは、豚バラ、豚足、豚の耳をローストした料理だそうです。
甘味の強いキャベツを蒸し焼きにしたものが添えられています。
ソースはニンニク風味のマスタードソースです。

特別メニューの「国産牛のロースト トリュフトリュフトリュフ」です。ボトルワイン付きで1,980円です。
国産牛のロースト トリュフトリュフトリュフ
国産牛のロースト150グラムに加えて、フォアグラも2切れ添えられています。
三角形の黒いのは「トリュフとジャガイモのガレット」
上の細長いのは「 トリュフのオムレツを挟んだトースト」
ソースは「トリュフをたっぷり使ったペリグーソース」
上には「フレッシュトリュフのスライス」がたっぷりとトッピングされています。
これでもか!とトリュフ三昧のお料理です!!
お肉は柔らかくて、ガレットが意外に美味しい。

スマホやPCで俺のフレンチに予約をする時にメルマガ配信希望欄にチェックを入れると、俺のシリーズ各店からメールが届くようになります。全店含めて月に数件ですので、そんなにウザイ回数ではありません。 該当する店に予約をしてから来店しこのメール画面を見せるか、PCの場合はプリントアウトしたものを見せると、この毎回変わる特別メニューが食べられます。 店内にはメニューを含めて一切掲示されていないので、メルマガ読者のみの特典になります。

デザートは「りんごのロースト シナモンの香り」580円です。
りんごのロースト シナモンの香り
下から、ショコラクランブル(クッキーの様な食感)、りんごのロースト、バニラアイス、シナモンクリーム、手作りりんごチップ。お皿の周りにはりんごのピューレとシナモンパウダーが添えられています。

コーヒーは350円です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/12/12/9188426/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.