Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

USNS Mary Sears T-AGS-652019年12月31日 10時23分45秒

横浜の瑞穂埠頭にある米軍施設「横浜ノース・ドック」に、軍としては珍しい白い船が停泊しています。
アメリカ海軍所属のパスファインダー級海洋観測船「USNS Mary Sears(メアリー・シアーズ)T-AGS-65」です。
USNS Mary Sears(メアリー・シアーズ)T-AGS-65
パスファインダー級海洋観測船としては1994年に就役したパスファインダーをはじめとして7隻の船が現役で活躍していますが、その6番目の船として2001年12月に就役しました。
メアリー・シアーズ
USNS(United States Naval Ship)はアメリカ海軍海上輸送司令部に所属する補助艦艇に付けられる接頭辞で、主に海軍に雇われた民間人によって運用されています。

満載排水量は4,260トン、全長100.13m、最大幅17.68mで、ソナー、水中金属検出及び衛星画像機能を有し、主として海軍気象海洋コマンド(NMOC=Naval Meteorology and Oceanography Command)の任務に充当されています。


観光地や住みたい街として人気の高い「横浜」ですが、まだまだ米軍から返還されていない施設があるんですね。
沖縄県のことを考えれば、比較にならないくらい少ないんでしょうが・・・・・



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/12/31/9196024/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.