Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

今夜はスーパームーン?2020年04月07日 20時51分53秒

国立天文台によると、明日4月8日の満月は、2020年で地球に最も近い満月です。

月は4月8日午前3時9分に地球に最も近づく「近地点」を通過し、11時35分に満月となります。
満月の瞬間の「地心距離(地球の中心と月の中心の距離)」は約35万7千キロメートルです。
満月の瞬間となる11時35分には、日本ではまだ月が昇っていないため、見ることができません。
今日の東京の月の出は18時21分でした。

月が最も地球に近づくのは日付が替わった午前3時であり、満月少し前の月になりますが、それは微々たるものであり、スーパームーン(Supermoon)であることに変わりはありません。
(スーパームーンという言葉は天文学の正式な用語ではなく、定義もはっきりしていないようです)
2020年のスーパームーン
写真は2020年4月7日20時20分撮影

満月における「地心距離(地球の中心と月の中心の距離)」は、およそ35万6千キロメートルから40万7千キロメートルの間で変化します(平均距離は38万4400キロメートルです)。
そして、月の視直径(見た目の大きさ)は、地球と月との距離が近いときには大きく、遠いときには小さくなります。
因みに、10月31日の満月は2020年で地球から最も遠い満月です。月が満月となるのは23時49分で、そのときの地心距離は約40万6千キロメートルになります。
4月8日の満月は10月31日の満月に比べて、視直径が約14パーセント大きく、約30パーセント明るく見えるということですが、比較対象なしで写真に撮れば、大きさも明るさも皆同じですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/04/07/9232832/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.