Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

誰が造ったの?2020年05月10日 10時37分32秒

家の近くの用水路に掛かっている橋です。
白い柵の部分が本来の橋で、小型車なら楽にすれ違うことが出来ました。
ところが、何年か前から緑色の柵が造られて、車が通れないようになっています。工事か何かの為に一時的に規制しているのかと思っていたのですが、そうではないようです。
実はこの橋、自治体が造ったものではなく、いつの間にか「誰か」が造ってしまったということです。

住民が長い間日常的に使用していた橋なので、自治体としても取り壊すわけにはいきません。
いくら調べても、いつ誰がこの橋を造ったか分からず、構造が不明なので安全性が保障できないということで、「車両通行止」という形で対応しているようです。

こんな立派な橋、本当に誰が造ったんでしょうね?
法律には違反しているのでしょうが、地域住民にとっては天からの贈り物のように有り難い橋です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/05/10/9245020/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.