Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

アベノマスク、使える?使えない?2020年05月17日 07時57分57秒

配布済みのマスクにカビや黄ばみ、異物混入などが見つかり、8億円をかけて配布前の全マスクの検品に追い込まれた「アベノマスク」。

すでに配布が始まっていた東京都に加えて、5月11日の週から各地域での配布が順次再開されたようですが、昨日(5月16日)立憲民主党の蓮舫議員が466億円の予算の執行停止と、その予算を感染症対策にまわすようTwitterで呼びかけていました。
アベノマスク

マスクもそろそろ店頭に並ぶようになって、大手スーパーの医薬品売り場などでも一人1点ですが並ばなくても普通に購入できるような状況になってきています。
近くのイトーヨーカドーでは、7枚以下の袋入りなら一度に何点でも購入可能になっていました。
アベノマスクの配布に関しては本当に必要とする人もいれば、必要ないという人もいます。
私は個人的にはその予算を、頑張っている医療関係者の感染予防対策にまわして欲しいと思っていました。

我が家に届いた「アベノマスク」です。
アベノマスク

アベノマスク

A4サイズの紙が二つ折りになって入っています。
表紙と裏表紙です。
アベノマスク

二つに折られて見開きになっている内面です。
アベノマスク

マスクのサイズは書かれていませんが、厚生労働省の公表通り、縦9.5㎝、横13.5㎝でした。
以前私が近所の店で購入したガーゼマスクはS、M、Lの3種類のサイズがあって、Mサイズを購入したのですが、縦11.5㎝、横15㎝とアベノマスクよりもかなり大きめでした。 Mサイズでもこの大きさがあります。 ただし、ガーゼマスクは洗うと縮んでしまうのでこれでも小さく感じます。

購入したガーゼマスクは使っていましたが、2~3回使ったらガーゼマスクを使うのが苦痛になってきました。話をするたびにずれるし、分厚いガーゼマスクはマスクの中が蒸れるのです。 これから夏に向かって、蒸れるガーゼマスクを我慢して日常使える人は少ないと思います。
我が家にも「アベノマスク」を使うという人は私も含めて一人もいません。


私の家には結婚しての出戻りも含めて3世帯が住んでいて、郵便受けは1つです。
「アベノマスク」は日本郵便が委託を受けて、タウンプラスというシステムにより、配達対象地域全戸の「郵便受箱に」配達されます。
その為、2世帯住宅、3世帯住宅などの場合は郵便受けが1つの場合、1つしか配達されません。
下宿をしている人やシェアハウスなどの場合も手に入らない人がいます。
「2世帯同居の方などはこちら」というQRコードがあったので試してみると、厚生労働省の「布マスクの全戸配布に関するQ&A」というサイトが表示されました。

サイト内に「2世帯同居」「下宿」「シェアハウス」に関する記述はなく、「問2」がそれに相当すると思われます。
以下、原文のまま。
『 問2 家族の人数が多く、2枚で足りない場合はどうすれば良いですか。 
 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高等専修学校等には4月中旬から順次、布製マスクを配布し、児童生徒に配布する予定です。また、介護施設、障害者施設等の利用者向けに、介護施設、障害者施設等に対し4月上旬までに布製マスクを配布しています。 こうした方のほかに、なお不足する世帯への対応方法については、現在検討中ですが、5月中旬を目途に追加配布の申し込み受付を開始することを予定しています。』
5月中旬って、もう5月中旬も終わりに近いんですけど・・・


『上記の「布マスクの全戸配布に関するQ&A」でも回答が得られない場合は、 次の問合わせ先までご相談ください。   布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口 0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施)』
とあったので、電話をしてみました。
回答は、準備中、準備中の連続でしたが、大体次のような感じでした。
※不足分に関しての対応は準備中です。
※決定したら厚生労働省のホームページで発表します。
※対応の発表時期に関しては、5月末に確認してもらえれば確実だと思います。
※詳細が決まれば、厚生労働省のホームページでも電話相談窓口でも受け付けます。
※追加の配布に関しては住所・氏名をお聞きして、郵送になると思います。
ということでした。

追加のマスクは必要無いのですが、参考までに聞いてみました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.