Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

六本木ヒルズのカルガモ親子2020年05月26日 16時55分13秒

六本木ヒルズにある毛利庭園に今年もまた、カルガモの親子がやって来ました。
六本木ヒルズでは、2004年からカルガモ親子の姿が見られるようになったということです。
毛利庭園は六本木ヒルズの中にあり、森タワー(写真中央)とテレビ朝日本社(写真左)に隣接する庭園です。
毛利庭園は史跡として「毛利甲斐守邸跡(もうりかいのかみていあと)」といい、長門長府藩主(長州藩・毛利家の分家)だった毛利綱元の麻布上屋敷跡地の池が、六本木ヒルズ開発の際に毛利庭園という名称になったものです。 デベロッパーである森ビルの「森」と毛利家の「毛利」の語呂が良いということで名付けられたそうです。


カルガモ親子がやって来たといっても子連れでやってくるわけではなく、5月の月始めに親カルガモが確認されて、ヒナが生まれるのが期待されていました。

5月23日(土曜日)に10羽のヒナが生まれたのが確認されたということですが、今日見ると9羽しかいませんでした。
ここにはハクビシンがいるということで警備の人たちも警戒しているのですが、ヒナたちを外敵から完全に守ることはできないようです。


毛利庭園の芝生の上を歩くカルガモ親子です。
カルガモの親子@六本木ヒルズ

カルガモの親子@六本木ヒルズ

子ガモたちは一生懸命にお母さんの後をついていきます。
カルガモの親子@六本木ヒルズ

カルガモの親子@六本木ヒルズ
テレビ朝日本社ビルの横に出てきました。
カルガモの親子@六本木ヒルズ
広い場所に出ると、子ガモたちはお母さんよりも早く走りまわります。
カルガモの親子@六本木ヒルズ
ビルの周りなので突き当りになってしまいました。お母さんが「さあ、戻るわよ」というように「ガァ」と鳴きました。
カルガモの親子@六本木ヒルズ
子ガモたちは一列に並んでお母さんの後をついていきます。 かわいいですね。
カルガモの親子@六本木ヒルズ

通りすがりだったので時間がなく、池の中に戻るまで追うことはできませんでした。 残念!



六本木ヒルズは新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、一部を除く各施設・店舗および TOHOシネマズ六本木ヒルズを臨時休業しています。(今日5月26日現在)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

_ (未記入) ― 2020年07月21日 18時26分07秒

先程ニュースで道路に出てきた親子を麻布署の警察官数名が網で捕まえて、また出てきたら面倒だと呟いてパトカーで汚い川まで連れて行ってしまいました(T^T)野生動物の専門家に聞くと勝手に全く別の場所に移してしまうのは致命的なんだそうです。1時間後には姿を消してしまいましたが生き延びられないようで、無知な警察官を怨みます。

_ (未記入) ― 2020年07月21日 18時34分30秒

可愛い子ガモが嬉しそうにピーピー水遊びをしたり親ガモの後をピョコピョコ付いて歩き回る姿を見た人は誰もが癒されたはずですがその親子の事を思うと可哀想で可哀想で胸が痛みます。警察官は何故カルガモの生態も調べず勝手にパトカーに乗せ別の場所の都会の汚い川に放してしまったのか、もう来年からは六本木に来られないかもしれません。

_ 管理人 ― 2020年07月21日 19時12分18秒

ニュースを見ていないのでよく分かりませんが、「エッ、ウソでしょ!」と思うような話ですね。
麻布警察署の警官なら毛利庭園のカルガモのことは良く知っているはずなので、毛利庭園に帰るように誘導するのが当然ですよね。
各地で、カルガモ親子が安全に道を渡れるように誘導や規制をしている警官の心温まる映像は今まで何度か見ましたが、本当ならちょっと許せないですね。

_ (未記入) ― 2020年07月21日 21時33分11秒

そうなんです、こんな話、世界中で聞いたことがないです。
親ガモを網で捕獲しその後子ガモが必死で逃げ回るのを数人の警察官が捕まえて、その姿は哀れでした。そしてパトカーで1.5kmも離れた川とは名ばかりの高速道路下の汚い水路に放り投げたんです、自分たちの管轄外に!その古川は両脇はコンクリートで何メートルもありますし、水辺もないし上がれる草木も何もない、汚水で母ガモは飛べても飛べない子ガモを助けられず、どんな思いかと思うと胸が締め付けられます。日本野鳥の会の方で保護して頂けないか連絡しましたら昨今の事情でテレワークとなり連絡繋がるのが明日の午後1時から3時までだけなので、それでは助からないかと、、、何か助けられる方法ないでしょうか。

_ (未記入) ― 2020年07月21日 21時42分06秒

六本木のカルガモ親子 連行 テレ朝ニュース で検索するとニュースの一部が見られるかと思います
都内でもカルガモ親子が生きていけそうな川や公園等有りますし、勿論、母ガモの選んだ場所、毛利庭園の池に優しく誘導してあげて欲しかったです
都会の健気なカルガモ親子を温かく見守って下さった貴方様なので、今の私の悲しみを理解してくださるかと投稿しました

_ 管理人 ― 2020年07月21日 21時54分04秒

未記入様、ありがとうございます。
六本木ヒルズのカルガモ親子のニュースならテレ朝だろうと思いずっとテレ朝を見ていましたが、時間帯的にニュース番組がありませんでした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eea53524f73cf99a2393b5f8d081743a5b3e64a5

↑ こちらで見ることが出来ました。

全くひどい話ですね。信じられません。


「通報があり、車道を歩いていたので交通安全の観点から保護し、パトカーで移動させ川に放した」とありますが、「保護」じゃないでしょ!
人間の生活に邪魔だからって、動物の命を危険にさらすのは、それこそ「人でなし」だと思います。

_ 管理人 ― 2020年07月21日 22時21分44秒

テレ朝ニュースの記事が削除されました??

_ 管理人 ― 2020年07月22日 07時08分48秒

今朝6時台のニュースでは、「保護」という言葉を3回も使い、いかにも警官が「保護」したような印象に仕上がっていました。
情報は発信する側の意向によって受け取る側の判断が大きく変えられてしまいます。
なかなか難しい問題ですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/05/26/9250820/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.