Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

樺美智子さんの死から60年2020年06月15日 09時59分10秒

1960年6月15日、樺 美智子(かんば みちこ)さんという東京大学の学生が、学生運動のデモで警官隊と衝突した際に死亡しました。
警察側は転倒が原因の圧死と主張し、学生側は機動隊の暴行による死亡と主張しましたが、真意の程は定かではありません。

今日はそれから60年目にあたります。

折しも、3月20日に公開されながらもコロナ禍の為に中断されていた映画「三島由紀夫 VS 東大全共闘 50年目の真実 」の上映が再開されています。

香港の民主化デモや人種差別抗議デモなど、現在でも身近な所で大規模なデモンストレーションが行われています。
いつの時代でも歴史は繰り返され、私たちの今の行動が歴史として残されていくんですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/06/15/9257756/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.