Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

シロツメクサにミツバチが2020年06月16日 11時59分47秒

6月1日から再開園されている国営昭和記念公園の「みんなの原っぱ」が一面のクローバー畑になっていました。
国営昭和記念公園みんなの広場
「みんなの原っぱ」は、南北に約400m、東西に約300mの広大な原っぱです。
原っぱの中央にある、公園のシンボルツリーでもある大欅(ケヤキ)は高さが20メートル以上あります。
ゲームやスポーツを楽しんだり、木陰で一日のんびり過ごしたりと、都民や近隣の人々の憩いの場になっています。
今は、緑の中に点々とシロツメクサの白い花が咲いています。
シロツメクサ(白詰草)
シロツメクサ(学名:Trifolium repens )はマメ目、マメ科、シャジクソウ属の多年草で、漢字で「白詰草」と書きますが、英名でWhite clover(ホワイトクローバー)というので、日本でもクローバーの名が一般的になっています。
4枚の葉がある物は「四つ葉のクローバー」として珍重されています。
(漢字で「爪草」と書くツメクサはナデシコ目、ナデシコ科で、別の植物になります)


「みんなの原っぱ」の大量のシロツメクサの中を、ミツバチやモンシロチョウが、蜜や花粉を求めてやってきました。
シロツメクサとミツバチ

シロツメクサとミツバチ

シロツメクサとミツバチ


モンシロチョウ

モンシロチョウ



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.