Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

タイサンボク(泰山木)2020年06月22日 10時54分54秒

東京都立川市にある国営昭和記念公園で、タイサンボクの大きな白い花が咲いて芳香を漂わせています。
タイサンボク(泰山木)
タイサンボク(泰山木、大山木、学名:Magnolia grandiflora)はモクレン目、モクレン科、モクレン属の常緑高木です。
モクレンやコブシなどと同じ仲間になりますが、開花時期はこれらの花より遅く、6月~7月になります。
学名のMagnolia (マグノリア)はモクレン属を指し、grandiflora(グランディフローラ)は大きい花を意味します。
北米中南部が原産地で、英名では「Southern magnolia (サザン マグノリア)」といいます。
自生地でもあり、アメリカ合衆国南部に位置するミシシッピ州とルイジアナ州では、マグノリアが州の花に指定されています。
タイサンボク(泰山木)
花の直径は20㎝程もあり、蕊だけでも5㎝位の大きさがあります。
花言葉は「前途洋々」「威厳」です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/06/22/9260235/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.