Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)2020年06月24日 10時52分52秒

国営昭和記念公園で「オオバギボウシ(大葉擬宝珠)」が咲いています。
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
オオバギボウシ(大葉擬宝珠、学名:Hosta sieboldiana)はキジカクシ目、キジカクシ科、リュウゼツラン亜科、ギボウシ属の多年草で、花期は6月~7月になります。

蕾の形が擬宝珠(ぎぼし・ぎぼうしゅ)に似ていることからこの名が付いたといわれます。
オオバギボウシはその名の通り葉が大きく、長さは30〜40cm、幅は10〜15cmくらいあります。
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)

英名で「Plantain Lily」といわれるように、百合(ユリ)に似た花をたくさん咲かせます。

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/06/24/9261028/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.