Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)2020年07月16日 13時59分59秒

ホテル雅叙園東京に行ったので、写真を撮ってきました。
ホテル雅叙園東京といってもピンとこないのですが、「目黒雅叙園」が2017年4月に名称変更しました。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

ホテル雅叙園東京は、何がきっかけだったかは忘れましたが「ファミリークラブ」に入っているので時々利用します。
ここの「ファミリークラブ」は特典がいっぱいあってかなりお得なので、3年に一度500円の更新料を払って更新を続けています。(最初に払う入会金は3年間有効で3,000円です)

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

ホテル雅叙園東京は、館内に日本画 約700点・美術工芸品を含めると約2,500点の作品が点在するという、他に類を見ない豪華絢爛な館内装飾が有名で、「ミュージアムホテル」と言われています。

日光東照宮の美学を伝える昭和の豪華な装飾美。黒漆に蝶貝をはめ込んだ螺鈿、鮮やかな日本画、浮彫彫刻などが建物を埋め尽くし、部屋ごとに 趣の異なる多彩な美。その根底に流れるのが、江戸時代より受け継がれてきた日本の伝統的な美意識。あらゆる趣向をひとつの建物に共存させ、さらなる美しさを作り出しています。
1935年(昭和10年)に建てられ、現在も残る「百段階段」は都の有形文化財に指定されました。(百段階段についてはまた後日アップします)


廊下から欄間、天井を埋め尽くすように絵が飾られていたのが当時の雅叙園の特徴でした。 現在のホテル雅叙園には、美人画が描かれた扇型の天井画と花魁通りと呼ばれた廊下を装飾していた彩色木彫板が壁に施されています。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)


天井面の装飾画も旧廊下の天井画を用いています。

正面玄関を入ってすぐの所に、落ち着いた雰囲気の庭園があり、自由に休憩することが出来ます。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

回廊を進むと、「招きの大門」があります。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

その先にはレストランやカフェラウンジが並びます。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)
日本料理、中華料理、イタリアン、アメリカングリル、ステーキハウス、カフェ&バー、カフェラウンジ、パティスリーと和洋中さまざまなスタイルで、伝統の味わいと新しい感性に磨かれた美食の数々を堪能することが出来ます。

差し込む光の中で庭園を眺める全天候型のアトリウム。「カフェラウンジ Pandora」です。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)
庭園には錦鯉などが悠々と泳ぐ大きな池があり、滝が流れます。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)
滝の上の方に登って、滝の裏から「カフェラウンジ Pandora」側を見ることも出来ます。
ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)

これらの施設は宿泊や結婚式を利用しなくても、自由に出入りすることが出来ます。
百段階段は、企画展の開催期間やガイド付きの見学ツアー、ランチ付きツアーなどで見学することが出来ますが、有料になります。
現在は夏の見学会が開催されています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

バラ 希望(Kibo)2020年07月16日 17時34分44秒

希望(Kibo)
バラ 希望(Kibo)
作出年:1986年  作出国:日本(鈴木省三 京成バラ園芸)  系統:[ HT ] ハイブリッドティー
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.