Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園のサンフィニティ2020年08月31日 21時43分50秒

国営昭和記念公園の「ハーブの丘」でヒマワリ:サンフィニティが見頃です。
向こうに見えるススキのような植物は「パンパスグラス(和名はシロガネヨシ)」です。
ヒマワリ:サンフィニティ
このヒマワリは近年アメリカから伝わったそうで、普通のヒマワリと違って、一株から枝分かれしてたくさんの花を咲かせます。
普通のヒマワリが2週間程度で見頃が終わってしまうのに対して、この品種は脇芽から次々と蕾が上がってくるので、約3ヶ月と非常に長い期間にわたって花を楽しめます。
一つの花が終わっても途切れなく次の花が咲く為、「100輪咲ヒマワリ」とも呼ばれているそうです。
ヒマワリ:サンフィニティ
樹高は1メートル位で、花も10センチ弱の小さな花です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/08/31/9290957/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.