Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

スタジオジブリが作品画像を大公開!2020年09月20日 08時40分54秒

スタジオジブリでは新型コロナ禍でテレワークが増えてきた4月と5月にWEB会議などで使えるスタジオジブリ作品の壁紙を提供していましたが、9月18日に今度はジブリ映画全作品の場面写真を順次提供していくと発表しました。
無料で自由にダウンロードできるようになっています。

今月は、新しい作品を中心に8作品から各50枚、合計400枚もの画像が公開されました。
なんという大盤振舞いでしょう。

著作権はどうなっているのでしょう?
プロデューサーの鈴木敏夫さんの「常識の範囲でご自由にお使いください」という直筆メッセージも掲載されています。嬉しいことです。
各作品50枚ずつあるので、眺めているだけでも映画のストーリーが思い出されて楽しくなってきます。

50分の1を紹介します。



風立ちぬ(2013)




ゲド戦記(2006)

千と千尋の神隠し(2001)


2016年4月から9月まで六本木ヒルズ・東京シティビューで開催された「「ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作『レッドタートル』まで~」で、ジブリ作品全22作品の切手が発売されました。
1984年3月に公開された「風の谷のナウシカ」から2016年9月に公開された「レッドタートル ある島の物語」まで、スタジオジブリの長編アニメーション映画全22作品が82円切手になっています。
※切手は金券にあたるので、斜線と「みほん」の文字を入れてあります。

長編映画製作からの引退を表明し、その後引退撤回をした宮崎駿監督ですが、2023年頃完成予定の宮崎駿監督作品「君たちはどう生きるか」の公開が楽しみです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.