Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

クロアゲハ(黒揚羽)2020年10月14日 09時57分57秒

クロアゲハ(黒揚羽、学名:Papilio protenor)は、チョウ目、アゲハチョウ科、アゲハチョウ属に分類されるチョウの一種です。
クロアゲハ(黒揚羽)
日本では北海道を除いた本州よりも南の地域に分布しています。
比較的生息数が多く、森林地帯や農地などの緑の豊かな場所だけではなく都市部でも普通に見る事ができます。成虫は春から秋にかけて(4月~10月)活動します。
クロアゲハ(黒揚羽)
クロアゲハは全体的に黒っぽい色をしたアゲハチョウ科の蝶で、後翅には赤斑が見られますが表裏の両方に赤斑があるのはメスのみで、オスは表側に赤斑はありません。
クロアゲハ(黒揚羽)



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/10/14/9305598/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.