Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ヨコハマミライト2020 ~みらいを照らす、光のまち~2020年12月09日 09時10分25秒

冬の横浜・みなとみらいエリアを色鮮やかに彩るイルミネーション「ヨコハマミライト2020 ~みらいを照らす、光のまち~」が、横浜駅からみなとみらい地区までの約1.5キロの道を明るく照らしています。
「横浜駅東口」から「さくら通り」、「帆船日本丸」までを、ブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトの色とりどりの約50万球のLEDライトが彩ります。
上の地図は公式サイトより

横浜駅東口の横浜ベイクォーターでは、「クリスマスサーカス」を開催中。
横浜ベイクォーター

横浜ベイクォーターから横浜駅東口を結ぶかもめ歩道橋には、動く歩道が設置されています。
かもめ歩道橋

そごう横浜店とスカイビルの間では、「星降るテラス」がビルの間や天井に満天の星空を作ります。
星降るテラス

星降るテラス

スカイビルと日産グローバル本社ギャラリーを結ぶ「はまみらいウォーク」です。
はまみらいウォーク

日産グローバル本社ギャラリー横から横浜ベイクォーターを望みます。
ヨコハマミライト2020 ~みらいを照らす、光のまち~

「みなとみらい歩道橋」を渡って振り返ると日産のビルがそびえ立っています。
みなとみらい歩道橋

横浜グランゲート(SONYが入っているビル)の広場にもライトアップされたクリスマスツリーが飾られていました。

現在も開発中の53街区です。向こうのビルには「SHISEIDO」、「KEIKYU」、「NISSAN]の文字が読めます。
53街区

「眺めの広場」からは、港の方向を眼下に望むことが出来ます。
眺めの広場

「横浜アイマークプレイス」周辺では、ブルー、シャンパンゴールド、ホワイトやスノードロップでライトアップされた並木道が続きます。
横浜アイマークプレイス

横浜アイマークプレイス

「桟橋の広場」周辺です。
桟橋の広場

先に進むと横浜ランドマークタワーが間近に見えてきます。
ヨコハマミライト2020 ~みらいを照らす、光のまち~

「グランモール公園」では、港の方向に向かって右に横浜美術館、左にマークイズみなとみらいがあります。
グランモール公園

グランモール公園

グランモール公園

子どもたちも自由に楽しめる体感型のイルミネーション「LIGHT OF HOPE ~拡がる希望の光~」です。床面に投影された“希望の星屑”に触れると、音楽に合わせてイルミネーションが光り輝きます。
トレリス「LIGHT OF HOPE」

マークイズみなとみらいの館内には、「HEART WARMING CRYSTAL TREE」が飾られています。
MARK IS みなとみらい

丹下健三氏の設計で知られる横浜美術館です。
横浜美術館

「ヨーヨー広場」には、風の通り道・流れを意識し「たなびく雲」をイメージして作られた「モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー」という巨大モニュメントがあります。最上壽之氏の作品です。
ヨーヨー広場

クイーンズスクエア横浜館内には、高さ11メートルのクリスマスツリー「One World Tree~世界は夜空でつながってる~」が展示されています。
クイーンズスクエア横浜

クイーンズスクエア横浜のクイーンズパークもライトアップされています。
クイーンズパーク

横浜ランドマークタワーのランドマークプラザでは“Starry Forest ― 希望の星降る森 ―”をイメージした煌びやかなクリスマスツリーが人々の目を楽しませてくれます。
横浜ランドマークタワー

ランドマークタワーの足元、横浜ドックヤードガーデンでもイルミネーションが輝きます。
ドックヤードガーデン

ドックヤードガーデンそばの「さくら通り」も桜並木がゴールドにライトアップされています。ヨットの帆をイメージした建物は、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルです。
さくら通り

さくら通りの横断歩道を渡ると、「帆船日本丸」があります。昼間は船内を見学することが出来ます。
帆船日本丸


ヨコハマミライト2020 ~みらいを照らす、光のまち~」開催概要
開催期間: 2020年11月12日(木)~2021年2月14日(日)
点灯時間: 16:00~23:00 ※さくら通りは22:00まで
開催場所: 「横浜駅東口」から「さくら通り」(はまみらいウォーク、みなとみらい歩道橋、53街区、グランモール公園など)、「帆船日本丸」
電飾球数; 約50万球(ブルー、シャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイト)
※点灯範囲及び点灯時間が変更になったり、施設によって異なる場合があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/12/09/9325003/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.