Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)2021年03月11日 10時21分10秒

上野恩賜公園(上野公園)の東京国立博物館正門前にある噴水池の横で、寒緋桜(カンヒザクラ)の緋色の花が咲いていました。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)
大噴水の周りにはパンジーやチューリップなど季節の花が植えられています。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)

カンヒザクラ(寒緋桜、学名: Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)はバラ科サクラ属の野生種のサクラです。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)
紅色と言ってもいいくらいの濃いピンクの花が下向きに咲きます。東京での花期は3月中旬で、ソメイヨシノよりも早く咲きます。
ソメイヨシノのよう花びらがひらひらと美しく散るのではなく、萼の付いた状態で花がボトッと落ちます。
上野公園大噴水横の寒緋桜(カンヒザクラ)
古くはヒカンザクラ(緋寒桜)とも呼ばれていましたが、エドヒガン(江戸彼岸)という桜を指す「ヒガンザクラ(彼岸桜)」と音が似ていて混同する事や、「ヒカンザクラ=悲観桜」を連想することなどから、カンヒザクラ(寒緋桜)が定着したようです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ダブル・ディライト(Double Delight)2021年03月11日 12時36分30秒

ダブル・ディライト(Double Delight)
ダブル・ディライト(Double Delight) バラ

ダブル・ディライト(Double Delight) バラ
作出年:1976年  作出国:アメリカ(Swim,H.C.&Ellis,A.E. )  系統: [ HT ] ハイブリッドティー

黄色みがかった白地にとても強く赤色の覆輪が入る、独特の花色を持つ薔薇です。
柑橘系のフルーティな良い香りがします。
1985年にカナダのトロントで開催された第7回世界バラ会議で、「バラの栄誉殿堂入り」をしています。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.