Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

金沢自然公園に行ってみました。2021年03月20日 17時23分10秒

今日は春分の日で、春のお彼岸の中日です。
お墓参りに行ったついでに、金沢自然公園に寄ってみました。

金沢自然公園という名前ですぐに思い浮かべるのは、石川県の金沢市にある公園じゃないかということですが、横浜市金沢区にある横浜市立の公園です。
お墓のある鎌倉霊園から金沢自然公園駐車場へは直線距離で3キロほどで、車では5キロ弱の距離になります。意外と近いのですが、今まで行った事がありませんでした。

約60万平方メートルという広大な敷地を有する自然公園で、園内には動物園(有料)や自然散策路、子供向けの遊具やローラーすべり台、バーベキュー広場などが備わった、ファミリー向けの公園になっています。
幼稚園児の集団や、ママ友と子供たちのグループが目立ちます。

丘陵地帯にあるので坂や階段が多くあり、自然公園内を散策するには、散策というよりハイキングのつもりで挑んだ方が良いようです。(各施設へはベビーカーや車いすでも行けるように緩やかな坂道も造られています)

狭い山道のような所があったので登ってみました。かなり急な坂道で、左右が谷のようになっています。高所恐怖症の私は足がすくんでしまいました。 怖~~!
登りきると、円海山浅間塚広場という所に出て、「富士浅間大神」という石碑がありました。標高は91メートルのようです。

私が来た反対側の道(私からすると下り道)はコンクリートの緩やかな坂道になっています。
あ~、こっちから登ればよかった。

下る途中に展望台があって、八景島シーパラダイスや横須賀の海が見えます。山の中腹にはコブシや桜が咲いています。
手前にある大きな建物は「介護老人保健施設 こもれび」です。景観がすごく良い環境の中にありますね。

金沢自然公園では「コブシ(辛夷)」がたくさん咲いていました。
コブシ(辛夷)

コブシ(辛夷)

コブシ(辛夷)

「こども広場」横の斜面では、菜の花が満開になっています。
ナノハナ(菜の花)

ナノハナ(菜の花)

ナノハナ(菜の花)

あっ、タンポポ。
タンポポ


園内は動物園エリアと植物区エリアに分かれていますが、動物園を目当てに来園する人も多いようです。ゾウやキリン、サイ、オカピ、シカなどたくさんの動物が自然環境に近い状態で飼育されています。
昨年11月8日に出袋したコアラの赤ちゃんが人気を呼んでいます。動物園の動物たちについては、また後日。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/03/20/9358876/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.