Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

薔薇が満開!山下公園「未来のバラ園」2021年05月04日 09時49分46秒

今日は「みどりの日」です。
私の記憶では「みどりの日」は4月29日と刷り込まれています。
いつから5月4日が「みどりの日」になったんでしょう?

調べてみると、昭和天皇が生物学者であり自然を愛したことから、1989年(平成元年)に、昭和天皇の誕生日である4月29日が「みどりの日」と制定されています。
2007年(平成19年)に、4月29日は「昭和の日」と改称され、「みどりの日」は5月4日に移動されたということです。

「みどりの日」には国公立公園や動物園などで無料開放が行われる所が多いのですが、今年はコロナ禍のため、ほとんど休園になっているのが残念です。


そんな中、横浜・山下公園の「未来のバラ園」のバラが見頃を迎えました。
山下公園「未来のバラ園」

山下公園「未来のバラ園」

山下公園「未来のバラ園」
山下公園のバラ園は、バラの歴史の流れを過去から未来へと受け渡す横浜のシンボルガーデンとして、「未来のバラ園」と命名されています。
園内には約160種、約1,900株のつるバラやスタンダード仕立てのバラが植えられており、立体的で多様なバラの演出を楽しむことが出来ます。

5月31日までは、新型コロナウィルスの感染防止対策により、バラ園内は一方通行になります。
又、5月15日・16日は横浜トライアスロン開催のため、公園への入場が規制されます。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

ダブルアローサ(Double Arosa)チューリップ2021年05月04日 13時13分13秒

ダブルアローサ(Double Arosa)
ダブルアローサ(Double Arosa)チューリップ
八重遅咲き系( DL:Double Late )のチューリップです。
牡丹のような、大きく華やかな花を咲かせます。開花期は4月中旬~下旬で、40~60cmの高さに成長します。

連節バス「YOKOHAMA BAYSIDE BLUE」2021年05月04日 18時24分20秒

最近、横浜のベイサイドを散歩しているとよく見かける「連節バス」。
連節バス「YOKOHAMA BAYSIDE BLUE(ヨコハマ・ベイサイドブルー)」
向こうに見える建物は、「横濱三塔」と呼ばれる歴史的建造物の一つ、「ジャックの塔(横浜市開港記念会館)」です。

観光バスにしてはよく見かけるなと思ったら、このバスは「YOKOHAMA BAYSIDE BLUE(ヨコハマ・ベイサイドブルー)」といい、横浜市営の路線バスだそうです。
2020年7月23日に運行を開始し、横浜駅前から山下ふ頭まで、ベイサイドの観光スポットを結びます。
料金は普通の路線バスと同じ一回大人220円ですが、横浜市交通局が発行する各種1日乗車券の内、バスに対応しているものが使えます。

みなとみらいの街を疾走する、YOKOHAMA BULUE色 の連結バスがカッコいいのです。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.