Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

栄誉の殿堂入りのバラ(10)イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman)2021年05月25日 14時56分50秒

イギリスのロンドンに本拠地を置き世界37ヶ国のバラ会が加盟する、世界バラ会連合(World Federation of Rose Societies)が、3年に一度「世界バラ会議」という世界大会を開催しています。
1971年にニュージーランドで第1回大会が開催され、これまで第18回大会(デンマーク・コペンハーゲン)までが開催されています。
次回第19回大会は2022年10月にオーストラリアのアデレードで、20回大会は2025年5月に日本の福山市(広島県)で開催される予定です。
第19回大会は今年(2021年)10月に開催される予定でしたが、コロナ禍の為19回と20回の開催がそれぞれ延期されました。

世界バラ会議では、1976年の第3回大会(イギリス・オックスフォード)から、毎回1品種を「栄誉の殿堂入りのバラ」として選んでいます。 (2006年の第14回大阪大会では2品種が選ばれました)
本ブログでは、「栄誉の殿堂」入りをしたバラを、第3回大会で最初の殿堂入りをした「ピース」から、順に紹介しています。
 --------------------------------------------

今回は、第12回大会(2000年、アメリカ合衆国・ヒューストン)で選ばれた、イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman)」です。

イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman) バラ
イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman) 作出年:1984年 作出国:デンマーク(ポールセン Poulesen) 系統:ハイブリッド ティー (HT: Hybrid Tea)

イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman) バラ
ふっくらと端正な花容を持つ、輝くような真紅の花色が美しい薔薇です。
イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman) バラ
イングリッド・バーグマンといえば、映画をあまり見ない私でも知っている往年の名女優です。
イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman) バラ
スウェーデン出身の女優で、『カサブランカ』、『誰が為に鐘は鳴る』、 『ガス燈』、 『ジャンヌ・ダーク』などの名作映画に出演しています。
ただ、どの映画も1940年代の作品なので、私の生まれる前です。それでも名前を知っているというのは、よほどの名女優だったんでしょうね。(1982年、67歳で没)

六本木ヒルズ・毛利庭園に2021年もカルガモ親子がやってきました2021年05月25日 18時43分28秒

六本木ヒルズ・毛利庭園に2021年もカルガモの親子がやってきました。
六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年
今年は11~12羽の子ガモがいるということですが、今年の子ガモたちはとても元気で、まとまってお母さんの傍にいるということが無いようです。

六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年
子ガモはポチャンと滑り落ちるのですが、お母さんは迫力あります。
子ガモに水しぶきいっぱいかかってます。

六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年
ある程度成長したからかもしれませんが、ひとり(?)で走り回ったり、水面を飛ぶ虫を捕まえたりと、留まることを知りません。
六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年

子どもたちだけで隣りの池へ遊びに行ってしまったりで、お母さんも大変です。
六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年

やっとお母さんの傍へ来たのですが、5羽しかいません。他の池や芝生の上で遊んでいます。
六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年
液晶画面の下の方を何かが走り抜けていきました。 見ると、子ガモです。本当に元気な子ガモたちです。

こうやって並んで泳いでいると、かわいいですね。
六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年

六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年

お母さんが来ると勝手に走ってどこかへ行ってしまいます。
六本木ヒルズ・毛利庭園のカルガモ親子 2021年

あと10日くらい経つとお引越しをするそうですが、ちゃんとまとまって歩いてくれるか心配です。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.