Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

皇族の名が付いたバラ(2)プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales)2021年06月05日 12時00分00秒

世界バラ会議で「栄誉の殿堂入り」をしたバラ(17品種)に続いて、皇族の名を冠した薔薇を順次紹介しています。

プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales)
プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales) バラ
作出年:1997年 作出国:イギリス(ハークネス Harkness ) 系統:フロリバンダ (F: Floribunda)

前回の「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」と同じ、プリンセス・ダイアナに捧げられた薔薇、「プリンセス・オブ・ウェールズ」です。
プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales) バラ
「プリンセス・オブ・ウェールズ」とは、イギリスのウェールズ公のお妃さまに自動的に与えられる称号で、ダイアナ妃のみを指すものではありません。現在はエリザベス2世の長男チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージが再婚した、カミラさんがその称号を与えられています。
ただし、この薔薇は1997年に不慮の死を遂げる少し前に、プリンセス・ダイアナに献上されたものです。
プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales) バラ
白い花びらの芯に向かって、ほんのりと柔らかいピンクのグラデーションを描きます。 開花するにつれて、純白の花色になっていきます。
プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales) バラ
ウェーブ状の白い花びらが、清らかで美しいダイアナ妃のイメージに重なります。
プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales) バラ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/06/05/9384809/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.