Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

VHSビデオテープをDVDにダビング2021年06月11日 18時01分55秒

定年退職とコロナ過で家にいることが多くなったので、色々な所を掃除していたら、「ニッパーちゃん」が出てきました。 懐かしい。

ほこりまみれだったのでお風呂に入れてあげて、ビクターのVHSビデオデッキの横に置くことにしました。 蓄音機(ちくおんき)じゃないけど、なかなかいい感じです。
ニッパーちゃん

「ニッパー」を知らない人も多いと思いますが、ビクターのロゴマークです。その由来についてはビクターの公式サイトでご覧ください。

子供が生まれた頃からVHSのビデオカメラで撮りためたテープを、このVHSデッキで再生してパソコンでキャプチャーした画像を編集して、DVDに焼いていたのですが、10年位ご無沙汰していました。
「ニッパーちゃん」が出てきたので思い出して再開しようとしたら、さすがにVHSデッキが壊れてしまっています。
今はVHSデッキは中古品しか売っていないし、中古デッキを買ってもテープが絡まったりすると目も当てられないので、残りのダビングはプロに任せることにしました。

ネットで見てみると、ダビングサービスは1本税込398円から3,000円以上するものまで様々です。
VHSデッキはもう買わないので、手持ちのビデオテープを全部DVDにダビングしてもらうことにしました。VHSが18本、VHS-Cが65本、合計83本あります。
安い会社から高い会社まで作業手順などを比較すると、安い会社は「それなりに」です。
信頼のできる会社はやっぱり富士フィルムビクターかな・・・・・と思って、リーズナブルなビクターに決めました。
83本だと1本当たり780円(税込)とお手頃価格です。

ビクターにした決め手は、価格が第一条件ですが、
※ケースに入れて送ると元のケースに入れて返却してくれるので、ケースに入れたタイトルカードがテープとごちゃごちゃにならない
※作業時にテープとDVDを一致させるために貼る、作業番号入りバーコードシールが弱粘着性で、後で自分で剥がすことが出来る
※テープに 1 から順に番号を記入しておくとその順番で作業番号シールを貼って作業してくれる
※1本のテープに付、1枚のDVDを作ってくれる
※収録映像5分毎にチャプターを入れてくれるので、DVDの映像検索が便利になる
※DVDはスリムケースに入れてくれて、タイトル記入欄も印刷してある
※51本以上だと無料引き取り・無料配送をしてくれる (ダビング代以外の費用が掛からない)
※ビデオテープの破損やカビがあった場合は連絡をくれて、希望すれば別料金で修復もしてくれる
※未記録のテープがあった場合は作業本数に含まない
※問い合わせメールに対しての返信が迅速だった
メールの内容も親切で信頼できそうな感じだったので、お願いすることにしました。

但し、皆さんステイホームで私と同じように時間があってビデオテープのダビングを注文する人が多いようで、通常納期より大幅に遅れて、4ヶ月以上かかるようです。(事前に確認がありました)
まあ、急ぐものじゃありませんから。

で、配送キットが送られてきました。こちらも迅速です。夜中に注文したら、翌日夕方には発送してくれました。
ケースに入れたまま10本から12本を、気泡緩衝材(プチプチ)に包んで、箱に入れて送ります。
ちょうどいい大きさにカットした必要な分のプチプチと、周りを囲む緩衝材が同梱されていました。
(プチプチって、川上産業株式会社が商標登録した商品名ですけど、気泡緩衝材と言われても何だか分からないくらい「プチプチ」が浸透してますね。)

発送方法の説明書と、着払いの配送伝票も入っていました。
画像の一部にボカシを入れています。

ビデオテープをプチプチで包んで箱に入れ、周りを大きい緩衝材で保護すると、ぴったり箱に収まりました。 ビクターさん、すごい!
120サイズで重さは13㎏くらいです。けっこう重たい。
説明書に書かれていた、佐川急便の集荷専用フリーダイヤルに電話をして取りに来てもらいました。

翌日、ビクターダビングサービスから「お送りいただいたビデオテープを弊社にて受け取りましたのでご連絡いたします。 どうぞご安心下さい。」という内容のメールが届きました。

4ヶ月は長いけど、保管のためにDVDにしたので、特に急いで見る必要は全くありません。
あとはビクターさんにお任せして、ゆっくり待つことにしましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/06/11/9386872/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.