Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

フェルゼン伯爵(Le Comte Fersen) バラ2021年07月27日 08時56分07秒

フェルゼン伯爵(Le Comte Fersen)
フェルゼン伯爵(Le Comte Fersen) バラ
作出年:2009年 作出国:フランス(メイアン  Meilland ) 系統:フロリバンダ (F: Floribunda)

フェルゼン伯爵(Le Comte Fersen) バラ
気品のある紫色の花色で、美しく巻いた蕾が徐々に開いていく姿も素敵です。開くにつれ花弁は波打っていきます。
シトラスとバーベナを思わせる力強いさわやかな香りがする強香品種です。

ハンス・アクセル・フォン・フェルセン(Hans Axel von Fersen)伯爵は、フランス王妃マリー・アントワネットの唯一の最愛の恋人といわれる人で、池田理代子の代表作『ベルサイユのばら』にフェルゼンとして登場するキャラクターのモデルとなっています。

TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック212021年07月27日 15時35分46秒

横浜みなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」で、「TOKYO2020 動くスポーツピクトグラム」を映し出すライトアップが実施されています。
TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック21
競技種目を表す絵文字「スポーツピクトグラム」は1964年の東京五輪から採用されていますが、「動くスポーツピクトグラム」は、東京2020組織委員会がオリンピック33競技50種類、パラリンピック22競技23種類を、オリンピック・パラリンピック大会史上初めて作成しました。
これは、既に完成された静止画のピクトグラムをよりダイナミックに演出するために、「出現」と「消失」の動きを「固定」の静止画のピクトグラムの前後に加えることで一連のパターンとしているものです。
開会式でも「がーまるちょば」や「GABEZ」による実演版(?)ピクトグラムパフォーマンスが驚きと笑いを呼びました。
TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック21
大観覧車「コスモクロック21」では「TOKYO2020」の文字や5色の五輪マークの他、50種類の「動くピクトグラム」を光で演出しています。写真は「ロード(自転車)」です。

小さい静止画ではピクトグラムの画像が判別しにくいので、画像をクリックして大きくしてご覧ください。
YouTubeに動画もアップしました。ただ、現場で「動画じゃなきゃダメだ」と思って、手すりの上にカメラを乗せて撮ったもので、編集もタイトル入れもしていません。
YouTubeの映像「TOKYO2020動くピクトグラムを映し出す大観覧車コスモクロック21」はこちら

この特別演出は「よこはまコスモワールド」が横浜市に協力して開催するもので、東京オリンピック開催期間の8月8日までの19時から20時に実施されます。1回3分45秒の演出を1時間くり返します。

パラリンピック期間中(8月24日~9月5日)の実施は、新型コロナウィルスの感染状況により決めるということです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.