Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

直島の草間彌生さんの「南瓜」が海に流されてしまいました2021年08月11日 18時53分53秒

瀬戸内海に浮かぶアートの島で知られる香川県の「直島」。
その直島を代表するシンボルとして親しまれていた草間彌生のオブジェ「南瓜(カボチャ)」が、先日の台風9号の影響で海に流されてしまったということです。
展示されていた「南瓜」は高さ2メートル、幅2.5メートルのプラスチック製で、中は空洞になっていました。
波にさらわれた「南瓜」は何度も桟橋に打ち付けられ、3つに割れてしまったということです。
作品を所有するベネッセホールディングスは、「修復できるか判断したい」といっているようです。
何とか修復してもらえるといいのですが・・・・・


ウチのパソコンモニターの前にいつも置いてある「南瓜」です。 こちらは陶器製ですが高さ10センチくらいで、直島の作品の約20分の1のミニチュアです。
草間彌生「南瓜」
下の缶には上野風月堂のゴーフルが入っていました。とっくに食べちゃいましたけど。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.