Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

金木犀が香ります2021年09月22日 14時39分48秒

公園を歩いていると、金木犀(キンモクセイ)の花が香ります。
キンモクセイ(金木犀)

キンモクセイ(金木犀、巌桂、学名: Osmanthus fragrans var. aurantiacus)は、シソ目、モクセイ科、モクセイ属の常緑小高木樹です。
黄金色の花は香りだけではなく、私たちの目も楽しませてくれます。
キンモクセイ(金木犀)

キンモクセイの香りは甘く、とても強い香りなので、昔はトイレの匂いをごまかすように「汲み取り便所」の横によく植えられていました。
トイレの芳香剤でも以前は「キンモクセイの香り」というのが主流でした。

先日の台風14号の大雨の影響でしょうか、公園の公衆トイレの屋根を、キンモクセイの花が金粉をまき散らしたように飾りつけています。
キンモクセイ(金木犀)
2021年9月19日 国営昭和記念公園にて



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/09/22/9426020/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.