Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

レディ オブ シャーロット(Lady of Shalott) バラ2021年10月23日 10時57分26秒

レディ オブ シャーロット(Lady of Shalott) バラ
レディ・オブ・シャーロット(Lady of Shalott) バラ
作出年:2009年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、シュラブ [ S:Shrub ]

レディ・オブ・シャーロット(Lady of Shalott) バラ
つぼみはオレンジレッドで、徐々に花びらが緩やかに並んだゴブレット型に開花し、花びらの一枚一枚は表側が濃いサーモンピンクなのに対して、裏側は黄色が強く出た美しいゴールデンイエローになります。

レディ オブ シャーロットの名は、イギリスの詩人、アルフレッド・テニスン(Alfred Tennyson 1809年 - 1892年)の詩「THE LADY OF SHALOTT」に由来します。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/10/23/9434353/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.