Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

チャールズ ダーウィン(Charles Darwin) バラ2021年10月25日 09時45分37秒

チャールズ ダーウィン(Charles Darwin)
チャールズ ダーウィン(Charles Darwin) バラ
作出年:2001年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

チャールズ ダーウィン(Charles Darwin) バラ
花色は爽やかな明るいイエローから、マスタードのような色にまで変化します。花形は深めのカップ咲きから開くごとに浅くなり、花芯が見えるほどに開いてゆきます。
イングリッシュローズの中では最大クラスの花を咲かせ、伸びた枝先は花の重さで枝垂れることがあります。

著書「種の起源」や、「進化論」で知られるイギリスの自然科学者「チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin 1809年 - 1882年)」の名を冠しています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/10/25/9434886/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.